横浜開港祭り花火大会 カップルで観たいおススメスポット

Pocket

ビームスペクタクルin ハーバー

日程:2015年6月2日(火)
場所:臨港パーク前海上
時間:20:20~20:50(予定)

打上数:6,000発
問い合わせ:横浜開港祭実行委員会
TEL:045-212-5511
URL:横浜開港祭 公式サイト
http://www.kaikosai.com/

横浜開港祭アクセス
みなとみらい線・みなとみらい駅から徒歩約5分
新高島駅から徒歩約10分
JR桜木町駅から徒歩約15分

※雨天決行[荒天時は要問合せ]

横浜港花火大会穴場・1

横浜ランドマークタワーの展望フロア

よこはまみなとみらいエリアにある70階建てのビルで、
69階に展望台があります。
スカイガーデンには、入場料、大人1人1,000円がいります。

スカイカフェの273mmの「誰よりも君をアイス!」
580円が好評なようです。

高さ273メートルにある横浜ランドマークタワーの
69階にある展望フロア、「スカイガーデン」。

yjimage横浜開港

花火大会当日は解放されて、大きなガラス張りの窓から、
北東の方角に花火を見下ろすことができます。
スカイガーデンには、入場料・大人1人1,000円が必要です。

15時前には、北東エリアは、カメラマン達でいっぱいになります。
出来れば14時くらいに到着するようにしたほうがいいでしよう。

場所が確保できればもう安心^^。
外でビニールシートを引いてずっと待っているのに比べれば、
冷房の効いている展望フロアで待っているのは、楽チン。

ただ、飲食禁止なので昼食はしっかり食べておきましょう。
またトイレなどで場所を離れる場合などがあると思いますので
出来れば2人以上での同行が安心かもしれません。

yjimage横浜開港

場所を確保したら、後は花火開催時間まで待つのみ。
暇つぶしに何をするか・・・・?

19:00になると花火が打ち上げられるので、コスモクロックの時計が
花火打ち上げのカウントダウンになります。
コスモクロックのライトアップが消えたら、花火打ち上げの合図です^^。

シャッターチャンスを逃すことなく、滅多に見られない
素敵な花火と夜景を自分の目に焼き付けるのはもちろん、
カメラにもしっかり納めて帰りたいものです^^

花火大会の打ち上げ会場では、音楽と花火を楽しむことができますが、
横浜ランドマークタワーの展望フロアでは
夜景と花火を楽しむことができるんですよね、
カップルにおススメ♪

ここからの花火は、見下ろす花火なので、一般的な見上げる花火とは
趣がぜんぜん違って、感激すること間違いなしですよ~。

夜景好き・花火好きにはたまりませんね☆

帰りは、一気に帰ることになるので駅周辺は規制もかかり大変混みます。
公共交通機関をお使いになられる方は、『桜木町』へ行くよりは、
『みなとみらい駅』から帰ることをお勧めします。

    

TEL:045-222-5030
営業時間:10:00~22:00 (最終入場:20:30)

アクセス:
1) 桜木町駅から徒歩で5分
2) みなとみらい駅から徒歩で3分
http://www.yokohama-landmark.jp/skygarden/web/access/

スポンサードリンク

横浜ランドマークタワー
〒番号220220ー0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい2の1    
TEL:045-222-5030
営業時間:10:00~22:00 (最終入場:20:30)

港の見える丘公園

高台にある港の見える丘公園。
横浜港やベイブリッジを見下ろすことのできる
絶好のロケーションにある公園です。

花火がちょうどいい高さで見られるのがうれしい^^。
会場から距離があるため、あまり混雑していません。
横浜の有名な夜景スポットでもあり、花火と夜景の
コントラストが楽しめます。

山下公園から元町に向かって左側の丘に向かっていきます。
普段から夜景スポットとして通名な場所です。
その昔は、横浜開港時にイギリスやフランスの軍隊が
駐屯していた場所です。
イギリス館、フランス山など、今でもその名残を
感じることのできる遺構も残っています

港の見える丘公園

住所:神奈川県横浜市中区山手町114
電話:045-711-7802

アクセス
元町・中華街駅[5]から徒歩約5分

yjimage横浜開港2

穴場3・ポートサイド公園

ポートサイド公園でも、混雑を避けてのんびり花火を観ることができます。

横浜駅東側横浜ポートサイド地区にある公園。
海に面している細長い公園ですが、海というよりは
川沿いのような雰囲気があります。

海にはベイクオーターや山下公園から出航した水上バスが往航して、
船の乗客に手をふると、おかえししてきてくれたり、
公園で遊んでいながら、観光気分が味わえます^^。

公園近くにはコンビニやスーパーもあるので便利です。

波をイメージにして手入れされた芝生はおしゃれだし、
運河に面した水際は、木製のデッキになっていたり、
いたるところにベンチやテーブルを置いてあります。

みなとみらいまで歩いて行けますし、
ロマンチックな横浜の夜景を存分に楽しみながらの
散歩には、持ってこいなのです。

街の灯りを眺めて、ロマンティックなムードで
花火見物ができます。

運がよければ、ベンチに座っての花火見物も・・・。
ベンチは無理でも、芝生にシートを敷いて場所取りして
ゆっくりと花火が楽しめます。

アクセス 
JR・京急本線・東急東横線横浜駅より徒歩15分

ポートサイド公園
〒221-0055  神奈川県横浜市神奈川区大野町1-4

穴場4・山下公園

みなとみらいほど混雑の心配することなく、広い範囲で花火を
見ることができるのが「山下公園」、カップルに
人気の高い鑑賞スポットです。

場所の角度によっては見えにくいところがありますのでご注意。

yjimage山下公園< 横浜ベイブリッジや港を行き交う 船の眺めがロマンチックな公園。 「赤い靴はいてた女の子」像や「インド水塔」、 アメリカ・サンディエゴ市寄贈の「水の守護神」など、 海外との豊かな交流を感じさせる記念碑もたくさん。 アクセス
・横浜高速鉄道みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩3分
・JR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩20分
・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩20分

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です