辛丑(かのとうし)養の性格と運勢と有名人・38番 

Pocket

四柱推命」占いの、辛丑(かのとうし)養の大まかな性格と運勢ですが、同じ誕生日でも両親が違い北海道や沖縄、大都市と生まれた環境が違い、出会う人によって常に右の道、左の道の選び方などによって気が付いた時には雲泥の差ができているのが人生になると思います。

辛丑(かのとうし)の性格と運勢

池のある土地の精霊。
こせこせと働き、コツコツと宝の山を築く真面目で堅い性格から、疑い深く邪推する。

ちょっとした冗談も融通が効かない性格から根に持つ料簡の狭さがあり、じめっとした雰囲気で暗い。

内向的で煮え切らないが、辛抱強く目的を達成するまで努力して、財産を築き、地域社会の有力者となる。

スポンサードリンク

辛丑(かのとうし)養の日生まれ 男性の性格

落ち着いた雰囲気で、争いを好まない優しい男性です。

でも、対人関係や物事に対しての好き嫌いは結構激しく、体調や機嫌が良いときは誰に対しても分け隔てなく接し、穏やかで円満な人にみえますが、機嫌が悪くなると冷たく心を閉ざす、近寄り難い雰囲気があります。

yjimageKDP4KSMC

真面目で人情に厚く、誠実で世話好き、涙もろい一面をもちながら、目的を達成させるのためには、テコでも動かせない頑固で強情なところや、自分の考えを無理にでも押し通すところがあります。

辛丑(かのとうし)養の日生まれ 男性の運勢

考え方や度量の狭さ、融通が効かない性格が社交範囲を狭くして、運勢が伸びるのを抑えてしまいます。

営業や接客の仕事では、押しが弱いので相手のペースに振り回される傾向が強く、不向きなようです。

真面目な性格は臨機応変な対応ができませんが、与えられた仕事は忠実に真面目にこなしますから安心して任せられると、上司の信頼は厚いです。

部下や年下の人間に頼られる面倒見の良い人です。

自分の好きな環境で好きな仕事に打ち込んでこそ本領発揮、運気上昇して活躍できますが、営業や商売など、自分に合わない方向に進むと
苦労が多い人生となる傾向が強いです。

スポンサードリンク

金銭的には、どちらかというと、お金に蛋白で自分が好きなことに打ち込んで、自分なりの人生をエンジョイする人です。

 辛丑(かのとうし)養の日生まれ 男性有名人

池田大作・1928年1月2日
星野仙一・
長谷部誠・1984年1月18日
千家國麿・1973年9月2日
大平かつみ・1963年2月27日

辛丑(かのとうし)養の日生まれ 女性の性格

愛想よく振舞って、社交的で明るいように見えていますが、内面は用心深く簡単には打ち解けにくい頑固な性格を秘めています。

yjimageうし150629

好き嫌いも激しいところがあって、嫌いなことには要領よく適当に手抜きをしますが、好きなことには、コツコツと根気よく打ち込む根性は、見事です。

対人関係は偏りがちで自分からはなかなか打ち解けられない意地っ張りなところがありますが、正義感強く、誠実で涙もろいところも持っています。

 

辛丑(かのとうし)養の日生まれ 女性の運勢

自分の神経が休まる雰囲気をつくりたいとがんばります。

物質的なものより精神面を充実させることに力を注ぎ好きなことにはエネルギーの全てを投入する気まぐれな傾向が強い女性です。

恋愛をしたいという気持ちはありますが、慎重で用心深い性格がブレーキをかけ、なかなか、恋愛に踏み切ることができません。

また、恋愛経験が少ないことから、男性の性格や特徴をしっかりと見極めることができず、結婚に向かない相手に夢中になる傾向がでやすいので、お見合いのほうが、無難な結婚相手を選ぶことができます。

yjimage4VGW2GS0

しかし、ストレスを貯めやすく、気分転換が下手なので、結婚相手は相性の良い人を選ばないと不満だらけとなりそうです。

辛丑(かのとうし)養の日生まれ 女性有名人

指原莉乃・1992年11月21日
保田 圭・

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です