1975年1月2日誕生日 戊申 病の女性の結婚運と仕事運

Pocket

1975年1月2日生まれの女性の結婚しやすい時期と仕事や趣味などで、開運の時期や成功しやすい年回りを見て行きたいと思います。

スポンサードリンク

日 月 年
 丙   空亡 寅卯
    本命 八白土星

08 18 28 38 48 58 68
  乙  甲  癸  壬  辛  庚
子  丑  寅  卯  辰  巳  午

戊申(つちのえさる)の日生まれ、戊は山土がイメージとなり、申(さる)金は金属とされ、土の中に金属が埋まっている山、鉱山などを想像します。内面に宝物を保有している人、何かしら自分を表現できる素質があり、持っている才能を磨いて世間にアピールしたい、という意識の強い誕生日です。

ただ、冬の山なので、子水の雪が降って雪に覆われた山、普通の人は山登りしにくいとなり、個性的な性格でプライドが高く、じぶんの夢を追いかける負けず嫌いの努力家です。

yjimage戊戌

月干に丙(ひのえ)火の太陽が昇って、小春日和のお天気。
丙は通変星は印綬(いんじゅ)、母親や両親の意味があり、一生懸命戊土を温めて、教育に力を注ぎ込んで、知性と教養を身につけさせようと見守っています。また、社会に出てからは、上司や先輩という意味もあり、可愛がってもらえる引き立て運、徳をもってうまれているようです。

スポンサードリンク

年の柱の甲寅(きのえとら)木の樹木が春が来て成長すると、山の風景は緑に包まれて癒される風景に変化していきます。
甲寅木は、通変星は官星、自己抑制の星となります。

冬生まれの戊土が成功するキーポイント

戊土の隣に丙太陽が輝いて、日支に庚金が埋まっているこの誕生日は、甲寅に春がきて、成長がはじまれば春の若葉が生い茂り、人が癒される風景となりますが、戊土に根が無いので、狭い土地にたくさんの木が植えられて土は栄養不足だったり、木とのバランスが悪く安定感が弱い、自信がないようです。

なので、土の支、丑・辰・未・戌の土の年運や大運が巡った時が、土地が広がり、自信をもって決断したり行動できる時期かな?と思います。土星は比肩・劫財となり、兄弟や友人・知人など人間関係を大切にまた、人をみて選びながら社交性を身につけることによって、丙の知性や経験を、申金の食傷で表現・アピールできることでしょう。

結婚の時期

戊土にとって、恋愛や結婚の星は、壬・癸・甲・乙。
甲寅の官星が年柱に、子水とともにありますから、異性との縁は結構ありそうですが、18歳までの大運は冬運
となっていますから、あまり信頼できる男性との出会いではなさそうです。19歳から28歳の甲戌運の壬申・癸酉・甲戌あたりや、29歳からの戊寅・壬午・癸未・甲申・乙酉が結婚縁がつよそうでしたが・・・。
最近では、壬辰・癸巳・甲午・乙未と今年までが結婚縁が強いようです。

仕事の開運の時期

仕事運は、大運が18歳までは冬、19歳から48歳まで、甲戌・癸酉・壬申の秋運、49歳から辛未・庚午・己巳と夏運に巡っていきますから、中年から晩年の方が自分のの好きなことができる、活発な運勢になっています。ただ、辛・庚金星は通変星が食傷となり、甲寅の官星の姿を変えようという星ですから、結婚運が落ち着かないかもしれません。自分が興味あるものを磨いて、人と関わりながら世間にアピールして、華やかな人生を過ごしそうな誕生日です。自分磨きに頑張ってください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です