四柱推命無料占い癸丑みずのとうし冠帯の性格と運勢と有名人六十干支50番

Pocket

癸丑・冠帯の大まかな性格と運勢ですが、同じ誕生日でも両親が違い北海道や沖縄、大都市と生まれた環境が違い、出会う人によって常に右の道、左の道の選び方などによって気が付いた時には雲泥の差ができているのが人生になると思います。

癸丑みずのとうし冠帯

冬将軍の隠れ里。

外見は柔らかそうですが、内面は頑固な毒舌家的、周囲と調子を合わせるのが苦手な傾向があって、無愛想なところが世間を狭く偏屈と誤解されます。

素直な性格、人柄を演じることができれば、案外と出世の道はひらけます。

癸丑(みずのとうし)の日の男性の性格

落ち着いた雰囲気を持ち、人当たりも良く穏やかな性格の男性です。
意思が強く思い込みの激しいところがあって、一旦動き出すと周囲の意見に動じない頑固な性格ですが、好き嫌いや気分に左右されやすいところがあります。自分が気にいったことには損得を考えずに行動します。結構、世間的な体裁を気にする傾向が強いので、要領よく立ち回り、か弱いものや部下の面倒をよくみてあげる、涙もろく誰に対しても気持ちよく応対しますから人気があります。

癸丑(みずのとうし)の日生まれの男性の運勢

年齢や男女の区別なく広い範囲で交際する社交的な人なつっこいのが特徴です。何事にも可能性を求めて全力で努力する男性的な生き方をしますが、周囲の目や体裁を気にしすぎて度胸と厚かましさ、押しが弱く気が小さいところがあります。目標が決まったらなり振り構わず全力投球する心構えが必要です。それに、自信家でもあり、自分の欠点を指摘されるとムキになったり、情にもろいところがあって、簡単に同同情してだまされて後悔することがよくあります。自分では強い信念を持って生きているつもりでも、他人からみると頑固で強情で偏屈でしかなかったりします。頑固・強情・偏屈が過ぎると、成功したときは良いのですが、失敗したときは誰も同情してくれず寂しいので、適当にね・・・。
金銭運も世間体を気にすることから、交際費や外見を飾りすぎて、見掛け倒しになる傾向があります。

スポンサードリンク

 癸丑 の日生まれの有名人

桜井 翔・1982年1月25日
三浦皇成・1989年12月19日
西島秀俊・1971年3月29日
宮崎 駿・1941年1月5日
石原良純・1962年1月15日

癸丑(みずのとうし)の日生まれの女性の性格

人に使われるのが嫌いな負けず嫌いな性格で、自信家でもあり、頑固で強情で自分の意思を押し通す粘り強い性格の女性です。でも、人当たりがよくて情にもろいところがあって、人の面倒を見るのが好きな姐御肌の優しい一面も持ち合わせています。とにかく、意思が強く積極的に物事をすすめて、他人の間違いや不正をゆるすことができない、バカ正直で正義感の強いところがあります。ただ、世間体を気にしたり、感情の起伏が激しかったり、気分にムラがでやすい欠点があります。世話好きなのは良いのですが、世話の押し売りになることにご注意。

癸丑(みずのとうし)の日生まれの女性の運勢

ウソや偽りのない女性なので表裏なく自分の思いついたままの人生を送ります。。周囲の思惑や迷惑などをあまり考えていないところがあります。仕事や趣味、人のお世話など、気になったら自分のことは置いといても一生懸命に動き回るお人よしなのです。恋愛については、結構うるさく、学歴があって見栄えがよくてお金持ちで・・・と相手に対しての要羽球が高く、中途半端な妥協はしません。結婚しても家庭におとなしくしていることはできず、自分の好きなようにしていたい活動的な女性ですから、家事にあまり興味はなく、苦手な傾向があります。仕事や趣味で余った時間で家事をするタイプですから、良妻賢母を求めるのは無理があるかも・・・・。

金銭面も、交際費がいりますから貯めるのは下手でしょう。

癸丑(みずのとうし)の日生まれの女性有名人

浅香 唯・1969年12月4日

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です