又吉直樹さん1980年6月2日丙午 帝旺の男性の運勢と金運と結婚運

Pocket

又吉直樹 1980年6月2日生まれ
日  月  年
  辛  庚  空亡 寅卯
午  巳  申  九星 二黒土星

01 11 21 31 41 51 61
辛  壬  癸  甲  乙  丙  丁
巳  午  未  申  酉  戌  

又吉直樹さんは、丙午(ひのえうま)の帝旺日生まれ。
夏の太陽がイメージで、燦々と輝いています。

丙・午・巳の火星3個と、辛・庚・申の金星3個の組み合わせ。

大きな鉄の材料を、火剋金という作用で、勢いよく燃える火星が溶かして
船や飛行機、自動車などの鉄の商品を造っている風景。

造船所や、自動車工場などを想像しますから、じっとしているのは嫌!
チャレンジ精神旺盛な、お誕生日だと思います。

先日のテレビのインタビューで、
「芥川賞をもらって印税もたくさん入ったし、もうバラエティーになんか
出たくないですよね・・・」

みたいに聞かれて、

「僕は働きたい男。テレビに出たくて頑張ってきたんで、これからもでますよ」
って、答えておられました。

はい、比肩・劫財と財星しかない命式ですから、世間に目立つ自分でなきゃ嫌なわけで

yjimage鍛冶1
部屋にこもって、執筆活動だけでは物足りないでしょう。

スポンサードリンク

辛、庚の財星、お金の星が天干に二つ並んでいて、
たくさんの人の中で、賑やかなところが好きなようです。
ただ、丙・午・巳と自分の星、火星も強いことから、
自分の世界をしっかり持っていて人の意見に流されない
強い意志の持ち主でもあり、自分の時間を邪魔されたくない、
一人の時間も大切にしたい、という自分勝手なところが
あります。

丙の火星の人にとって、火星が自分で、金星がお金、
お金は社交性であり、女性の星になります。

又吉直樹さんの金運

大運は、乙酉(きのととり)、乙と庚が干合して酉金がしっかり
しますので、又吉直樹さんの人生の中で、41歳までの大運の
今の時期が一番運が強い時期になるのでは、と思います。

来年、丙申、再来年丁酉と続きますので、まだまだ忙しそうです。
丙と辛が妬合と言われる、2対1の合があるので、お金や女性との
多少のトラブルはあるかもですが、庚申が残っているので、
みんな無くなる、ということは無いでしょう。

加藤浩次さんを、主役に本を書くとしたら?と聞かれて、すぐに、
「加藤浩次さんは強い男のイメージですから、みんなが辞めろって
止めるのも聞かないで山の中からでっかい石を黙々と運んでいる男。
その石は、何のために、どこに運ばれるのか・・・890ページくらいの
上下巻、書いてみたい」
と答えてました。

火剋金、すごい想像力を持っているんですね^^。

 yjimage1LJ822YAうま

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です