仕事運や商売運を成功に導く改運おまじないとお金逃げない金庫の置き場所

Pocket

商売がうまくいっていないのはなぜ?お金が貯まらないのは何故?気の入れ替えのをして、金庫を大事にすれば、運気は上昇します。
商売始めたけれど、なかなか思った以上に発展が見込めず、先行きが不安、というあなたへ、商売繁盛へ導く改運のおまじないと、お金が寄ってくる金庫の置き場所、教えます。

スポンサードリンク

自分のセンスは悪くないはずだし、良い品物を置いていると確信しているし、気に入ってくれる人もたくさんいる。
成功したい一心で、毎日惜しむことなく努力しているつもりなのに、なかなか思っように成果がでない、という時は、すぐにやってください。
必ず、良い方向に向かうはずです。ただ、一回か2回で効果があるなんて、軽い考えでは辞めといたほうがいいと思う。

気の入れ替えをするのが一番です。

新月から満月に向かう時期にします。

上弦の月と呼ばれる細い新月から丸い満月へとなっていく月が満ちていく期間には、改善・回復・引き寄せ・向上・発展・復縁・などに効果が高いとされています。

日の出の時間を調べて、日の出とともに行います。

➀・家の窓と玄関を開けます。

スポンサードリンク

今まで溜まっていたエネルギーの気を入れ替えるために、自分の住んでいる家の窓を全部開けます。
各部屋の窓、トイレ、玄関、とにかく全ての開閉口を開けて、自分も外に出て深呼吸して5分~10分くらい時間をつぶします。
気の入れ替えをする間は、家の中にいてはいけません、家の中の気と一緒に、自分の体内の気も吐き出すのです。

➁・玄関を締めたら、窓もしめます。

➂・次に 火を使う ⇒ コンロで湯を沸かして、お白湯、コーヒー、お茶のどれかを飲みます。

これで、古い気と新しい気をリセットすることができました。

※  本人がやらないと、気が変わりませんので
、必ず本人が中心になって行うことです。

これは、誰が編み出したわけでもない、江戸時代の文献から見つけられたものだそうです。
気が済むまで続けてやりましょう。

成功している人は、習慣になっているようです。

金庫を置く場所

金庫は建物の一番奥の部屋に置くのが理想です。

建物の玄関・入口が真ん中の時、建物の一番奥の部屋であれば、右側でも左側でも良い。
建物の玄関・入口が右側の時は、建物の一番奥の左側の部屋に置く。
建物の玄関・入口が左側の時は、建物の一番奥の右側の部屋に置く。

適度な高さの清潔な場所に置くこと。
部屋の隣がトイレやお風呂はできるだけ避けること。
金庫の上に、物を置かないこと。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です