玉木宏さんの1980年1月14日の誕生日から四柱推命占いで想像できること

1980年1月14日  35歳
日  月  年
丙  丁  己  空亡 午未
戌  丑  未  三碧木星

03 13 23 33 43 53 63
丁  丙  乙  甲  癸  壬  辛
丑  子  亥  戌  酉  申  未

玉木宏さんは、丙戌(ひのえいぬ)の日生まれ、太陽がイメージの人です。

玉木宏さんの1980年1月14日生まれの性格

1月生まれの冬の寒い季節ですから、夏の太陽のように、ギラギラとした暑苦しい雰囲気では無く、控えめな印象を与える男性です。
ただ、己・未・丑・戌と4個も土星があり、広~い土地を照らしていますが、冬の冷たい土地には、木、植物が生えていなくて殺風景です。

土星は、丙からは通変星が食傷となり、自分を世間に認めてもらいたいと考えて行動する人、基本的には自分が目立つために頑張ります。

月干にある丁、通変星・劫財は兄弟や友人を表します。
丁は燃える火がイメージですが、丑土の上で燃える火となりますが、丑土は1月の冬の土。
雪が降って寒い季節の土は冷たく、場合によっては凍っていたり、雪を含んで湿り気がきつい傾向があって、丁火は自分ひとりで燃え続けるにはエネルギー不足です。
また、甲・乙木星がなく、薪の援助もありません。

丙火が土をあたたて乾燥させてあげることが一番、ということで、兄弟や友人の面倒をみる環境になりやすいし、困っている人をみると放って置けない人のようです。

十二運の墓は、長男や長男の役目をする傾向があり、考え方も守り型主導ですから、家族への情は深い傾向になります。
己・戌・丑・未土星4こも、守りの命。
少し頑固で融通が効かない、生き方に不器用なところがありそうです。

スポンサードリンク

玉木浩さんの女性感・結婚

食傷が並ぶ玉木宏さんが選ぶ女性は、まず外見が美しいこと、頭脳明晰、できれば家柄も良いことと女性を見る目は厳しそうです。
とにかく連れて歩いて、「自慢できる女性」となるようです。

それに、丁火の兄弟姉妹がいるとなると、面倒を見なければいけない、家族思いとなりますから、家族の反対を押し切っての結婚はないでしょうから、家族も気にいってくれた人となるでしょう。

丙火から結婚や妻を表す通変星は、庚・辛の金星と、金星を助ける土星の食傷。
丙申・丁酉・庚子・辛丑の年が結婚を考える気持ちが強くなりそうです。

玉木宏さんの年表

中学3年生
1994年:甲戌・1995年乙亥の頃、ドラマ『若者のすべて』に影響を受けて、芸能界入りを志しオーディションを受ける。
          この時は叶わなかった。
高校2年生(16歳):
1996年:丙子・比肩・胎名古屋のサカエチカで、現在の所属事務所アオイコーポレーションの社長にスカウトされた。
1998年:戊寅・偏印・長生 ドラマ『せつない』で俳優デビューした。

1998年・18歳 戊寅・己卯・庚辰・辛巳・2003年壬午頃まで、掛け持ちでアルバイトをしながら、オーディションで役を得る生活だった。

2001年:21歳 辛巳・正財・建禄
公開の映画『ウォーターボーイズ』の佐藤勝正役で注目を浴びる。
2003年:23歳 癸未
NHK朝ドラ『こころ』でヒロインが恋心を抱く花火職人を演じ広く認知される。
(『こころ』は、2003年3月31日から9月27日までNHKで放送なので、壬午の年に配役が決まったと思う。)

2004年:24歳 甲申・偏印
フジテレビ月9ドラマ『愛し君へ』や、「ナツイチ」のイメージキャラクターなどで認知度も高まった。
(ウィキペディアより)
甲・寅・の樹木で丑・未土を変化させ、丙・午・巳の暖かい季節に成長しています。
冬の太陽と、土には、春と夏の運が吉となります。

スポンサードリンク