戊申(つちのえさる)病の性格と運勢と有名人 六十干支45番

Pocket

戊申(つちのえさる)・十二運が病の日生まれの性格と運勢と有名人にはどんな人がいるのか?ご紹介しますね。

鳴かぬなら泣くまで待とうホトトギス・山の中で眠る獅子

山から掘り起こされた鉄鉱石や剛金など金属は、どんな商品に変わるかが人生を分けます。
掘り起こされたまま、変わろうとしない粗金のままで突出型の人は短気で喧嘩っ早いところがあり、成功しにくいようです。

スポンサードリンク

変化を恐れず、腰を低くして器用に立ち回れれば、地域社会に大きく貢献します。
蔭の力となって、人を見守る役目と自覚して終始、常識ある言動ができる人は老後安泰。

戊申の日生まれの男性の性格

落ち着いた雰囲気ですが、愛嬌があって感性豊か、社交性があり積極的な行動力があります。
人懐っこく、円満にと考えて、控え気味な心使いを見せ、意見の食い違いや人の気を悪くさせないように心がける、優しい性格は八方美人にみられることもあります。

内面は神経質な性格なので、大胆なことや強引なことはできませんが、要領の良さとコツコツ真面目な律儀な性格で補っていきます。
常に人を気づかう人当たりの良い性格は、人気があり信頼を得ますが、時々自分の思い通りにならない時に短気な面を見せます。

戊申の日生まれの男性の仕事運

常に自分の理想を求めて、実現させることを目的として行動する人ですから、遠くを見ているような現実離れしていると感じさせることがしばしばあります。

物事に対しての決断力は早く、優れた処理能力をもっていて、良いときは先見の明となりますが、取り越し苦労な面も多々見受けられます。
ガメツサヤ強引さがないので、複雑な人間関係や競争の激しい世界にはあまり向かず、トップに立つには少し線の細いところが欠点となります。

技芸・文化・芸術などの専門的な分野で磨きをかけることができれば、突出した人生をおくることができます。
でも、人の下では、頭がきれるだけに不満が多くストレスが溜まりやすくなります。
どんな仕事に関わっても神経疲労が多く疲れやすい体質です。

金銭面は豊かな才能に世間が値段をつけてくれます、磨き方次第ですが、商売人ではありません。

スポンサードリンク

戊申の日生まれの男性の有名人

宇津井健・1931年10月24日
木村拓也・
中村獅童・1972年9月14日
小室哲也・
桜井 翔・1982年1月25日

B.バレンタイン
伊原春樹
工藤公康
石井一久
関根潤三
A.セナ
浜田幸一
羽鳥慎一
もんたよしのり
南佳孝
大村雅朗

戊申の日生まれの女性の性格

明るく愛嬌があって、ひらめきや感性豊かな女性、世話好きで人に好かれます。
人の気持ちを敏感に察して、自分を抑え気味に行動しながらも、きちんと自己主張して目的を達成させる頭の良い女性ですから、人気もあり、常に最善を尽くすことに専念します。

ただ、理想が高く、周囲に理解させるだけの押しの強さがないので、矛盾に悩むことが多いようです。
見かけ以上に細かい神経の持ち主ですから、周囲に気を使いすぎて疲れやすい体質ですが、たくさんの人と関わることが生きがいのようです。

戊申の日生まれの女性の仕事運

物事を必要以上に深刻に考えていろいろ詮索する鳥越苦労型で、あまり前向きに考えられず、自分自身を苦しめることになりやすいようです。
なにか問題があると、自分で答えをいくつも考え出して、その答えに自分ひとりで一喜一憂というか、おこってみたり悲しんでみたり、神経が休まりません。

どちらかと言えば、専業主婦向きですが、内面には自分を世間にアピールしたいという気持ちも強く持っています。
一つの事を始めると、そのことだけに気を取られて集中してしまう性格ですから、結婚をして、家庭と仕事の両立をこなすにはだいぶ努力が必要です。

ワンマンながら、思いやりのある男性と結婚した人だけが、両立して自分の夢を叶えます。
金銭運は、専門的な技術や才能を磨くことができればいいのですが、一般的には中途半端で、安定させる努力がいります。

戊申の日生まれの女性の有名人

眞鍋かおり・1981年3月31日
矢口まり・ 1983年1月20日
高橋みなみ・1991年4月8日
田中明日菜・1988年4月23日(サッカー)
島原靖子・ 1976年12月22日(マラソン)
アジャ・コング
田丸美寿々
小栗泉
星野知子
清水美沙、
夏木マリ、
高見知佳
山下久美子
横山知枝
高橋由美子
新垣里沙

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です