九星気学で占う今日の運勢 2015年年9月23日の一白水星中宮の日運勢

Pocket

九星気学で占う今日の運勢 2015年9月23日一白水星中宮の日盤鑑定 

九星気学に日盤鑑定という占い方があります。
九星の星が巡るバイオリズムと、隣の星の影響を考えながその日の相談事や悩みの解決にむけて判断していく方法です。
四柱推命は人生の大きな羅針盤として使いますが、九星気学の日盤は、一週間から一ヶ月以内の状況を想像するのに使います。

スポンサードリンク

2015年9月23日は、壬寅(みずのえとら)の一白水星が中宮の日です。
寅(とら)北東の反対側の南西に日破がつきます。
五黄殺は・南、暗剣殺は北です。
五黄土星の人と五黄殺は別物ですから、切り離して考えます。
本命殺や本命的殺は使いません。

東(ひがし)に八白土星
西(にし) に三碧木星
南(みなみ)に五黄土星 
北(きた) に六白金星 暗剣殺
乾(いぬい)に二黒土星 
巽(たつみ)に九紫火星 
坤(ひつじさる)に七赤金星 日破
艮(うしとら) に四緑木星

の在泊となっています。

一白中宮

一白水星の人

中宮(ちゅうぐう)に在泊した時は、物事が自分の思い通りに運ばず、それでも自分ではどうにもできない事に、イライラして気持ちが落ち着きません。
でも、今、起きていることは、あなたが答えをだすことではありません、相手を変えることはできないのです。
時間をかけて、相手がすることを見守って、どんな答えを出してくるのか、出方を待つしかないでしょう。
自分のやらなければいけないことだけに、集中して、しばらく忘れる努力が必要です。
自分の心がどうしたら安定し、落ち着いた生活ができるのか、経済力なのか、精神面なのか?自立しましょう。

恋愛や夫婦の関係は、自分の思い通りに相手に変わって欲しいと願っても、相手は性格やペースを変える気持ちはさらさらありません。
あなたが変わるしかない、相手を同理解できるか・・・です。

忘れる努力のしかた

二黒土星の人

北西の乾宮(けんきゅう)に在泊した時は、上司の引き立てを受けて仕事がスムーズに進む時です。
北の六白金星・暗剣殺と隣り合わせになっています。体力、気力が落ち込んで自信が無くなっていませんか?
自分が頑張らなければ・・・と力まないで自然体というか、身を任せて謙虚にしていたほうがものごとがスムーズに運びそうです。

乾にいる時に女性が男性と出会ったり、結婚を決めるのは、自分が主導権を握って、がんばらなければいけない関係のようです。経済力がないとしんどいですよ。

三碧木星の人

西の兌宮に在泊する時は、収穫が終わって、お祭り気分の場所ですから、遊びたい気持ちが強くなります。
特に、坤の七赤金星・日破と隣合わせになっています。
努力したりや我慢することなど、地道に生活することが嫌で、華やか、派手な楽しいほうへと気持ちが動きます。
早く仕事を終えて、ネオンの街へ・・・って、落ち着いて物事に対処できる気分ではありません。
ハメを外しすぎて、後悔しないようにご注意です。
今日の出会いは、楽しく華やかな人に見えますが中身は?、恋愛は良くても、結婚に値する人かどうか、しっかり見極めが大切です。

スポンサードリンク

四緑木星の人

北東・艮(うしとら)に在泊する時は、変化を求めたり、求められることになります。
北の六白金星と隣り合わせですから、環境が味方してくれません。
エネルギーも、衰変となりますからても、仕事に関して特に、自分から変化、転職を考えても失敗する傾向が強いです。
会社から、変化をもとめられたら、素直に応じましょう、やりこなせれば大きな評価がもらえて、チャンスにつながります。

五黄土星の人

南の離宮に在泊する時は、今までやってきたことに吉凶の評価がくだされるという、白黒はっきりする時のようです。
南西の七赤金星の暗剣殺と隣接して、環境が整っていないようです。
残念ですが、まだ機は熟していなくてグズグズと、少し時間がかかりそうですが、必要な知識習得に努めて待ちましょう。
離合集散の場所でもあります。去る者は追わず、来るものは・・・誰が本当に大切な人なのか、もう一度自分の心の中を見つめ直してみましょう。

六白金星の人

北の坎宮(かんきゅう)に在泊する時、バイオリズムは、一番エネルギーが落ちている時期で、休憩が必要な時なのです。
自分自身に暗剣殺が付いていますから、ゆっくりと眠りましょう。病気の回復は、眠りが深いほど早く回復するそうです。
トラブルに立ち向かう体力・気力を取り戻すために、ひたすら頭と体を休めることをおススメします。
中途半端に抵抗しても、相手に太刀打ちできず、振り回されてしまいます。
家族関係など身近な人との足元を固める時、体調管理に努めて、時期をまちましょう。

imageさる温泉

七赤金星の人

南西の坤宮に在泊する時は、地役精神・他人のために尽くすなど、種を蒔く未来にむけて、土台を作る時期です。
自分自身に、日破がついています。
この時期に新しいことを計画しても、遅遅として進まずですから、なかなかスムーズに進展しませんし、歯を食いしばることが多くなるだけです。
損して得取れのことわざを信じて、他人のために尽くして感謝される自分になりましょう。
時間はかかりますが、チャンスは必ずやってきます。タイミングを待ちましょう。
admin-ajax稲

八白土星の人

東の震宮に在泊した時は、即断即決、迷うことなく進め!となります。
迷うことなく、自分を信じて成功を夢見てがんばりましょう。行動あるのみ、一気に攻めましょう。

九紫火星の人

南東の巽(たつみ)に在泊する時は、努力が報われて評価される、信用を得て、結果良好となるはずですが、ここで問題が起きているとすれば、南の五黄殺と隣り合わせなので、周囲の環境が味方してくれません。
評判や信用を落とすようなことが起こっているのでしょうか?
少しプライドを抑えて、良いご縁を広げて、信用や評判を大切に夢に向かってすすみましょう。

以上、参考にしてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です