2017年の運勢無料占い 庚の日生まれの仕事運と恋愛運と金運

Pocket

2017年の運勢無料占い 庚の日生まれの仕事運と恋愛運と金運です。

2017年丁酉は、庚金と丁火は火剋金の関係で、庚の金属は火で溶かされて、鍛錬されてレベルアップした商品に生まれ変わる、大きく変化することを要求される年になりそうです。

庚金の日生まれの人は命式に丁火があると、仕事のできる人、やり手、努力して運を捕まえる人と見ます。
2017年は、命式に丁火が無い人にとっては、丁火が巡ってきた出世運、大きく羽ばたくチャンスの時期となります。

スポンサードリンク

庚金の日生まれの人の2016年・丙申年の仕事運

庚金は鉄、剛鉄などのまだどんな商品になるかわからない、精錬されていない金属がイメージです。
そして、丁火は、たき火など燃える火がイメージ。

とくに、2017年の丁酉年は、庚の人にとっては、酉は大きな金属の材料とみて、自分を鍛えることによって、大きく存在感のある人として生まれ変わり、周囲に認められるチャンスとなります。

丁酉、酉金に根を持って、金属の材料が増えると考えられ、車に例えると、小さな乗用車から大きな高級車に乗り換えるような、概ねは、チャンス到来の年と考えられます。

yjimage桜島2

丁火の官星が巡った時は、収穫の時期と考え、これまで努力して育ててきたものが収穫されて、蔵に収められる時期となります。
自分の予想通りの収穫なのか、少なかったのか・・・・?

棚卸しの、決算の時期?として、これまでの成果の結果が示されるわけですから、それによって次の計画を練るのです。
良くも悪くも、現実を受け止めて、自分をより高いところへ導くために、自分を作り直す変化の時期となります。

サラリーマンの人は、人事移動など配置転換があるかもしれません。
自分では、無理・・・と思っても、素直に受け止めて、新しい部署で自分を磨きあげることができれば、仕事の幅が広がって人望も厚くなり、大切な時期となります。

金属が火で溶かされて鍛錬される、辛いことが予想される年回りですから、逃げたいと思うことがあるかもしれません。
転職や自分で独立することを考えるかもしれませんが、どこにいっても環境に変化ありですから、変わらなければいけないのは必須ですからは、タイミング的にはおすすめできません。
くれぐれも、慎重にしてください。

もう自自分で経営されておられる方は、収穫の結果が満足のいくものだったのか、こんなはずでは?なのか。
不満だとして、何が悪かったのか反省して計画の見直しが必要でしょう。

庚金の金属の自動車は、丁火で鍛錬される風景ですから、どこにいても忍耐努力の一年と覚悟を決めて、乗り切るためには!と前向きに考えましょう。

スポンサードリンク

丁酉の燃える火で、庚金は新しい作品に変化して、どんな仕事をやり遂げるのか?やり切ったあとの達成感は格別のものを感じることでしょう。

比肩・劫財で蒔いた種が、食傷で芽を出して、財星でていねいに育てて、官星で収穫する、となります。

印星では、官星で収穫した結果を踏まえて、次の発散の時期、種まきの比肩・劫財にむけて、新しい知識や技術を身につける時期となり、勉強して自分を磨いてより大きな収穫ができるように準備します。

通変星での10年は、こんなサイクル、と考えます。

特に、庚金は、丁火によって世の中の役にたつ商品に変化しないと錆びつくだけです。
変化することを、恐れたり、嫌って逃げてはいけないのです。
鉄の塊のままでは、錆び付いて使い物にならないのです。

火星が巡ったら、多少熱い思いや痛い思いをして辛い苦労がありますが、それによってより、高級な自分に生まれ変わる、これからの10年間の上昇運に向けて、頑張ってください。

庚の日の人の2017年・丁酉年の恋愛・結婚運

庚金の日生まれの男性の恋愛・結婚

仕事が忙しくて精神的に余裕がなく、恋愛や結婚を考える余裕がないかもしれません。
お付き合いをしている男性は、彼女にまめな連絡をとることも面倒になり、成り行き任せになりそうです。

庚金の日生まれの女性の恋愛・結婚運

お付き合いをしている女性は結婚の意識が強くなり、彼のために尽くす女性に変化するんでしょうか?
それとも、仕事と、彼の間で悩むことになるんでしょうか?大事なものの優先順位をまちがえないでくださいね。

良縁を求めるひとは、さっさと、条件がしっかりとわかる、結婚願望の強い男性とお見合いして、結婚を決めましょう。

赤い糸は、後からかんじるものかもしれません。

庚の日生まれの人の2017年・丙申年の金運

庚金から、金運を表す通変星は、甲・乙の木星と、木星を助ける壬・癸の水星です。
甲・乙の木星・植物は、秋は収穫の時期ですから、今から育てるものではなく、いままで育てたものをを計画的に使わなければいけません。

それに庚金は申金が来ると、大きな斧(オノ)やハサミの刃物となって、金運を表す甲木の樹木や乙のお花を切ってしまおうとします。
お金は人脈でもあり、人とのご縁や、女性・彼女や奥さんとのコミュニケーションにも問題が生じて、金銭トラブル注意。

男性はくれぐれも、冷静に仕事関係の人脈と、大事な女性を大切にしましょう。

庚金の日生まれの人の2017年・丁酉年の健康運

50歳以上で、癸卯(みずのと・う)の日や、辛卯(かのと・う)の日、己卯(つちのと・う)の日・乙卯(きのと・う)生まれや、う月(3月生まれ)は、冲という作用で、変化が起きるなどと考えますので、早い目に健康診断を受けたほうが安心かもしれません。

特に足、腰の筋肉の増強に努めて、転んでけがや骨折に注意しましょう。
精神面が落ち着かないかもしれません、趣味など、こころを豊かに過ごせるものを見つけましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です