肌荒れがきっかけで1級コスメコンシェルジュ取得 顔も生き方も変わりました

Pocket

私のお肌は乾燥肌、若い時から、額に結構深いシワがめだつ老け顔、今までは、それでも化粧品のことを深く考えることなく、近所の薬局で適当に選んで使っておりましたが、スポーツ報知に書かれてあった下記の記事を読んで、考えてしまいました。

スポンサードリンク

私は、この記事を読んで、額のシワを少しでも薄くできたらいいなと思いましたが、若いあなたなら、特に美容に興味をお持ちの方に何かのきっかけになればと、載せてみました。

(出典:スポーツ報知・10月6日記事 検定に挑戦)
お肌のことで悩んでいるかたは、読んでみてください。

きっかけは肌荒れ、吹き出物に悩んで皮膚科に通院していた時に、検定に出会った。

ウェブデザイナーとして勤務していた」ころは、化粧品は、薬局で何となく気に入った新商品を使っていた」と言う素人。

成分や法律など知らなかった知識が
「目からウロコ」で面白く、自分のためにと、1級を受験した。

続けて、1級コスメコンシェルジュ検定が認定するコスメコンシェルジュを取得すると、人生が大きく転換した。
化粧品の企画を手がける会社に就職し、社内でライター業も任されるようになった。

美容雑誌の専属ブロガーも努め、化粧品の専門家としてフリーでの仕事が増えたことから9月に独立。

もちろん美肌も手にいれ、
「正しく発信することで自信にもなりました。2年前の写真と随分顔つきが違っています。」
と振り返る。

美容はいくつになっても女性の関心事。
お化粧と心理学の関係にも注目し、ボランティアで高齢者へのメーキャップも行っている。

スポンサードリンク

「私のようにちょっとのきっかけで人生が変わるんだ、ということを伝えていきたい。」
今後はインストラクターとして美容を教える活動も描いている。

1級コスメコンシェルジュ 美容ライター 濱田 文恵さんhttp://ameblo.jp/charm-lady/entry-12081551206.html

問題(1級問題例題)
肌の感想や小じわが気になる人が使ったほうがいい固形石鹸のタイプは?

➀ 透明タイプ
➁ 半透明タイプ
➂ どちらでも良い

答えと解説
正解は➀
石鹸は製造方法により保湿力・洗浄力が変わり、それにより見た目が分かれる。

透明タイプは成分中にグリセリンや砂糖(スクロース9などの保湿成分が入っているので、肌に負担が少ないマイルドな洗浄力。
感想や小じわにお悩みの方におすすめ。

不透明タイプは、石鹸成分が多く洗浄力が高いので、しっかりと皮脂汚れを落としたい人におすすめ。

石けんはお肌の悩みや手入れの目的に合わせ、見た目から簡単に製品の特徴が判断できる。
3級web検定・無料https://cosme-ken.org/thirdclass/

日本化粧品検定とは

美容皮膚学、化粧品の基礎知識、法律など美容に関する知識を幅広く学び化粧品のスペシャリストを育成する。
ウェブで無料受験できる3級と、択一式試験の2・1級がある。

2・1級の次回は11月22日(日)全国8か所で実施。
申し込み締切は10月9日(金)

検定料は2級6480円・1級12960円
1級合格者は研修プログラム受講でコスメコンシェルジュ資格が取得できる。
問い合わせ:協会事務局
03・ 6264・9446

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です