東北新幹線 はやぶさに乗るときに気をつけないと二重に運賃を払うことになる

Pocket

昨日は、親戚のお葬式で京都から仙台に移動しました。

東京で新幹線を乗り換えるのですが、切符を購入するときに駅員さんが、新幹線の時間を書いたものをコピーしてくださったのですが、
それが、土日用の運行時間だったんです。

スポンサードリンク

嵯峨嵐山駅を9時13分、京都駅で17分の乗り換え時間、東京駅でも15分くらいの乗り換え時間があるスケジュールだったのです。
でも、昨日は月曜日で、平日。

yjimagはやぶさe

家から、駅に向かって歩いていると、電車が京都駅に向かって走っていくではありませんか?
駅に着いて時刻表をみると、平日の時刻表と、土日の時刻表があって、平日は、9時6分・で次は9時25分、まあこれは快速ですから、普通よりは10分くらい早く着くのですが・・・。

9時25分に乗って、新幹線の乗り換えはぎりぎり間に合わず、予定していた列車の次のに乗りました。

で、東京駅に着いたら、ぎりぎりでスケジュールに書いてあった新幹線、「隼に飛び乗ることができました。
仙台駅で、青森から来る親戚の人と待ち合わせていたので、時間に遅れないようにと、必死だったんです。

スポンサードリンク

「よかった( ´ ω ` )」
と、ホットしたものの、「はやぶさ」は、全席指定席なんですね。

東京駅で、指定席券を購入するつもりだったのですが、時間を急いで買えないまま、乗ってしまったんですね。
適当に空いているセキニ座っていたのですが、車掌さんが回ってきて、指定席券を・・・とお願いしたのですが、

 「はやぶさは、全席指定席になっていて、指定席券を持たないで乗車した場合は、すべての料金を新しく払って購入してもらう規約になっています」ですと・・・・。

「あら~、やっちゃったあ~」

「大宮から仙台行きの自由席がある列車に乗り換えてください」って、ブスって声で教えてくださいました。
で、大宮で降りて、20分ほど待って「やまびこ」に乗り換えました。

待ち時間と各駅停車ということで、結局30分遅れてしまいましたが、親戚の人と、無事合流。

はやぶさは、全席指定というのは知っていましたが、指定券を持たないで乗ったら、えらいことになる・・・という決まりごとは知りませんで、一瞬青くなりましたです。

冷静になれば、おつうやの時間には余裕があったので、決められた列車に乗らなくてもよかったのに、慌てていたのですね。
ひとつ賢くなりました^^。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です