靴を磨いてパワーアップ 足元に気配りすれば運が開ける

Pocket

靴は、長い人生においてとても大切な役割をしていて、靴の履き方によってあなたの運に変化をおこすことができます。
履いていて、気持ちの良い靴は、身体のエネルギーを素早く変えて、本来の自分を導き出して輝かせてくれるラッキーアイテムとなり、お守りにもなるのです。

スポンサードリンク

「靴」があなたを生まれ変わらせてくれる!

あなたが新しく人生をやり直したい、気分を一新したいと考えた時は、靴を新調してみましょう。

無靴1題

長い間履き続けた靴は、すりきれてパワーダウンしています。
履き慣れた靴は、履きやすいのですが、新たなことへの挑戦には力不足、気持ちを切り替えるためにもまっさらの靴を履いて歩きましょう。

まっさらでピカピカの、穢れのない新しい靴は、あなたの力強いパートナーになってくれるでしょう。

靴から、現在の状況が見える

接客のプロと言われる人達、ホテルや旅館・営業の仕事をしている人たちは、初めて会う人の「履いている靴を見る!」と聞きます。
手入れされている靴か、手入れされていない靴かで、その人の性格や生き方などの判断材料になるそうです。

無靴2題

靴から、その人の現在の状況を伺い、情報を読み取るのです。

スポンサードリンク

テレビのドラマで、刑事を引退した父が、社長夫人になって都会に住む娘を訪ねてくるのですが、靴をみて、疑問に思うのです。
洋服はお金のかかった身なりをしているのに、靴は底が磨り減って、傷のある靴を履いている?
この、アンバランスは何?

娘は、実は会社社長のお手伝いさんで、社長夫妻が外国旅行で留守にしているので、見栄をはって、父親と妹を旅行に招待したのです。
洋服は、社長夫人のを借りても、靴はサイズが合わなくて、自分のものだったのです。

刑事をしていた、父親の目を欺くことはできず、父親にはわかってしまうのですが、知らないふりをして、田舎に帰っていきます。
靴は、口ほどに物を言う、んですね。

靴の手入れの仕方

考えてみれば、靴は、身体全部の体重を受け止めて身体の一部となる、頼もしい存在であり、足を怪我することがないように守ってくれます。歩く、という動作には大切なもので、お気に入りだからと言って、毎日同じ靴ばかりを履いていては、靴が疲れてしまうことでしょう。

外出するときに、靴を履くわけですが、いろんな人に出会うわけですから人の邪気や、その土地のエネルギーを吸収します。
長くなればなるほど、靴の皮は自然に弱りますし、雨の日に履くと余計にダメージを受けてしまいます。

靴は、こまめにケアをしてあげないとくたびれてしまいます。
靴を、風通しの良い場所で天日に干したり、靴を脱いだら備長炭を入れて浄化することをお勧めします。
もちろん、いつも靴をピッカピッカに磨いてあげましょう。

靴を、大切に思うなら、同じ靴ばかりを続けて履き続けるのではなく、最低でも2~3足の靴を回転させて履くほうが、靴が型崩れしにくく長持ちします。

足元に気配りをして開運、靴を磨いてパワーアップしましょう。

靴磨きのプロ・千葉スペシャルでピッカピッかの靴に

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です