吉方位の祐気採りの滞在先までに凶方位を通りますが、大丈夫?

Pocket

吉方位の祐気採りの場所までに凶方位を通りますが、凶作用は心配ないの?祐気採りになるの?

吉方位の祐気採りに行くのに凶方位を5時間ぐらい通ることになりますが、凶作用を受けることになるんでしょうか?
というご質問がありました。

スポンサードリンク

祐気採りについて

さて、こんなときの考え方ですが、祐気取りは距離×時間です。
最終目的地の「吉方位採りの滞在先」の「距離」と「滞在時間」によって、祐気採りが有効か無効か、判断します。

IMG_2885トロッコ4月

わたしは、基本的には、出発するときから気持ちは吉方位に向かって行動するわけですから、気は吉方位の気が動いていると考えていますので、凶方位を通っても気にしません。

吉方位の滞在時間と距離

ただ、正確な祐気採りを、と考えるかたに、最初の先生に教えていただいた祐気採りの考え方を書いてみます。

祐気採りに出発する時間から家に帰った時間、例えば、朝8時に出発して1泊して翌日の午後8時に帰宅。

スポンサードリンク

この場合、36時間を祐気採りに費やしたことになりますが、凶方位を往復・5時間通った時間を引いて、31時間の滞在時間になります。
吉方位の滞在時間は31時間となり、凶方位の滞在時間5時間を相殺しても、26時間は吉方位の祐気採りができた、と考えます。
それに、凶方位よりも、吉方位を遠方に目的地として選ぶのが普通ですから、距離からも大丈夫。

距離×時間ですので、凶方位の作用は考えなくてよろしいかと思います。

吉方位の滞在場所と凶方位が近距離

吉方位の滞在場所と凶方位が近距離なら、吉方位の滞在場所への滞在時間を3倍以上にすること。

ただし、こういう場合の祐気採りの目的地を決める時に、どうしても行きたい観光地や温泉があって、それが、吉方位と凶方位のスレスレの隣り合う場所なんです、というのが多いのです。
こういう場所へは、祐気採りではなく、普通に旅行として行ってください。
本当に、吉方位なんだろうか?と考えてストレスになりますから、祐気採りの効果は薄いです。

吉方位と凶方位の滞在時間が同じになる場合。

吉方位と凶方位の滞在時間が同じになる時は祐気採りは、無効と考えます。

これは時間が限られた時間しかないわけで、吉方位の滞在場所を凶方位よりも3倍以上の距離にすることができませんよね。
欲張らずに、凶方位を通らなければ行けない遠距離よりも、近距離でも、吉方位に長く滞在される祐気採りの方が効果があります。

遠距離はなかなかいけませんが、近距離はマメにいくことができます。

祐気採りは、開運するために、わざわざ吉方位のエネルギーを頂きに時間をかけて行うものです。
吉方位と凶方位が隣接する、端っこの場所を選んでオロオロしていないで、吉方位のできるだけど真ん中の場所を選ぶようにおススメしています。

上記は、ご自身で単純に判断する目安としてお使いください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です