中居正広さん辛巳 死の2016年の運勢 日干支天地徳合の大変化運と対処法

Pocket

中居正広さんのうまれた日・辛巳と2016年の丙申は、天地徳合という関係で、大きな運の変化の転換期となる傾向が強い年回りとなります。
2015年の乙未、日本中に激震が走り大変な騒ぎになりました。
辛巳の日干支の中居正広さん、辛金は鋏のイメージもあり、乙の木星とは、金剋木の関係で、乙の植物を生け花を活けるように、自分好みの形にしたいと切ってしまいたくなるようです。

スポンサードリンク

また、月支に申金があり根となっていますから、金属の材料が大量なことから、大きな船をイメージさせる中居正広さんです。
ただ、10年ごとのに変わる大運は、壬子の運で、まさにあの映画・「タイタニック」の凍りつく海を想像される風景です。
冬の海に出航した豪華客船「タイタニック号」を想像させる、思いがけない大嵐に遭遇しています。

120807_2056

2016年の運勢

2016年・丙申は、丙の太陽が輝いて、希望の光となりそうに見えても時期的に夕日。

あの、豪華客船「タイタニック号」は沈没しましたが、何とか「中居号」は遭難は免れて、大きな傷を負いながらも岸壁にたどり着いて造船所で修理のようです。

2016年の丙申は通変星は正官運、官星が巡った時は今までの行動に対しての答えが出る時となり、出た答えにたいしてどんな風に対処するか考えて、どうやり方を変えて行くかを考える時期となります。

中居号の船出は途中で挫傷したわけで、今は船出の時期ではないという答えがでました。

とにかく、しばらくの環境・大運は壬子の冬、申金が余計に子水を冷たくさせ、海は荒れ模様のようですから、荒海に出航することは危険な行為、海の荒れが静まるのを待つのが妥当だと思います。

スポンサードリンク

2017年の運

2017年は丁酉ととなり、夜の闇の中で光る灯火運。
灯台の灯りやイカ釣り船の漁火がイメージ、大運壬と丁は干合して、灯台の灯りは点いたり消えたり、危うい感じですが、水もおとなしくなります。

また、別の見方をすれば、丁火は巳火に透干して辛・申・年運の酉とともに、船を作り変えなければいけない事象がおこるかもしれません。

でも、材料の金属はたっぷり用意されているようですから、熱い火に溶かされて、精錬に耐えることができれば、新しい中居正広号は、再び、たくさんの乗客を乗せる豪華客船として出航できると期待したいです。

九星気学では本命・一白水星の中居正広さん、もし仕事を干されて自由時間が増えることになったら、西方位が吉に働く時期に、例えば大阪で落語を習うとか、日本舞踊や茶道など、新しい自分つくりに挑戦して、次の出航準備に備えてはいかがでしょうか?

やった事がない仕事を振られることもあるかもですが、いろんな経験をして「中居正広号」は深みのある?船にどんどん変わっていろんなイベントが楽しめる船になっていくことを期待しています。

辛金の表面は繊細で気をつかいますが、申金は剛鉄のですから、変化することを拒否したら、錆び付いてしまうだけ。
丙・丁の火運は、特にレベルアップして商品価値を高めるために努力する時期です。

頑張って、精錬に耐えて豪華客船の船出を待っています。

2016年は丙申・正官・巽在泊
2017年は丁酉・偏官・中宮在泊
2018年は戊戌・印綬・乾宮在泊 
2019年は己亥・偏印・兌宮在泊
の気持ちが揺れる迷いが年運も冬運。

2020年・庚子、劫財・艮宮在泊
2021年・辛丑・比肩・離宮在泊
2022年・壬寅・傷官・坎宮在泊

日 月 年
 戊 
  

07 17 27 37 47 57 67
戊  己  庚  辛  壬  癸  
申  酉  戌  亥  子  丑  

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です