結婚したいけどどうやって出会うの?と悩む女性にアドバイス5つ

Pocket

30歳が近づいてきて、同級生やら友人やらみんな結婚していく・・・。

私もそろそろ結婚したいなって思っているけど、でも、結婚する相手と出会うにはどうすればいいの?
って、悩んでいる女性にアドバイス5つ。

結婚するためにはどうすればいいのか?
書いてみました。

スポンサードリンク

結婚できない女性の特徴は2つ。

ひとつは望みが高すぎること。
イケメンで高学歴・高収入、一流会社や医師などの職業の男性でなければ・・・と、結婚相手の条件が高過ぎる人。
合コンや婚活パーティーに積極的に参加しても、望む条件が高いのでライバルも多く、なかなか出会うまでにはいかないケースが多いです。

yjimageびあんか

結婚相手を選ぶのに、もう少し幅広く考えて欲しいです。

イケメン・高学歴・高収入という3拍子そろった男性をみつけようとするから、結婚相手を探すのが難しいのです。
イケメン・高学歴・高収入の男性は、ライバルも多いし、早くから、たくさんの女性がアタックしてきますから、すでに結婚している男性が多く、独身をみつけようとしても倍率が高く、激戦区となっています。

もうひとつは、自分から行動しない女性。
家と仕事場の往復だけで行動範囲がせまく、結婚の時期がきたら自然に出会いがあるかもなんて、思っている女性。

いつかいい出会いがあるかも・・・なんて、考えているだけで「彼ができない「、見つからない」というのが口癖のひと。

自分と価値観が同じ・似ている男性を探そう

結婚相手には価値観が同じ男性を選ぶべし

好きだったら、何とかなる・・・っていう考え方は辞めましょう。
お金の使い方、食事の好み、この2つだけでも価値観が違うと、喧嘩が多くなります。

肩が凝らない関係で二人して力をあわせれば、男性が思いがけない金の卵だった何てことになったりします。

イケメン・高学歴・高収入を選んでも、価値観が合わなければ毎日の会話も弾まないでしょうし、結婚生活は味気ないものになるでしょう。

イケメンも10年後20年後もイケメンでいてくれるかわからないしねえ。

それよりも、一緒に人生を楽しめて、一緒に泣き笑いできる相手を選んで、一緒に成長しましょう。

実際のはなし、価値観が合わなければ結婚はうまくいきません。
結婚して長い時間を無理なく共有していこうと思ったら、価値観が同じ、似ているところが多いということは、とても大切なことになります。

結婚生活は、収入によって、お金の使い方を相談し、できるだけ好みの食べ物が一緒の方が毎日の料理が楽なんです。

また、趣味も理解できるものだったら、お互いに教え合ったり調べたりして共通の話題になります。

親や親類関係とのお付き合いも、あまりかけ離れていない方が、お付き合いが楽です。

そんなことを頭に入れて、自分と価値観が合うような男性を、見つけてみてください。

「じゃあ、どうやってその男性を見つけたらいいの?」
となりますよね。

結婚を考えている人と出会う努力するべし。

結婚したいと言いながら、結婚を考えていない相手と、ズルズルと付き合っている女性が多いです。
付き合っている男性が、結婚する気があるかどうか、さっさと確認しましょう。

当たり前のことですが、結婚するためには?
「結婚を考えている男性と付き合う」のが一番早いのです。

結婚できるチャンスを捕まえるには、結婚を考えている人と出会わなければいけません。

結婚を考えている男性に出会えば、自然に、結婚のお話が進んでいきます。

あなたは、本当に出会い方が大切だと分かっていますか?

ちゃんと結婚を考えている男性との出会いを「自分から」求めていこう考えていますか?

いつか・・・は、いつかになってしまうので、待っていても結婚する相手との出会いはいつまでたってもやって来ません。

結婚のチャンスは、自分から積極的に求めなければ、巡ってこないんです。

「じゃあ、どうやって出会うのか教えてよ。」

結婚する人と出会う方法は4つ

・友人や知人に紹介してもらう。
・婚活サイトを使う
・合コンや婚活パーティーにいく
・結婚相談所に入会する。

結婚が目的ではなくて、単純に恋愛でいいならそんなに深く考えて行動しなくてもいいでしょう。

でも、それではなかなか結婚まではいきません、
「結婚するためには、相手の男性もそろそろ結婚したい」
と思っている必要があるのです。

たくさんの出会いをしても、好きになっても、結婚を考えていない男性では付き合っても、時間の無駄。

相手にせでに彼女がいたり、結婚していたりは、問題外ですよね。
今はまだ結婚を考えられない、という男性とお付き合いしても、いつ結婚になるかわかりません。
そんなの、待っていられないでしょう。

それよりも
「そろそろ結婚したい」と考えている男性を探して、新しい出会いを求めたほうが結婚への道はぐっと近くなるのです。

結婚したいと考えてる男性を見つける方法、

友人や知人に紹介をお願いする。
これって結構多いんです。
世話好きなおばちゃんや、友人がいたらお願いしてみましょう。

自分では動けないという消極的な性格の女性は特に、この方法をおススメします。

スポンサードリンク

とにかく、知っている人たちの前で、
「そろそろ結婚したい気持ちがある」
ことを伝えましょう。

・婚活サイト
インターネットが普及している昨今、婚活サイトやSNSで知り合うチャンスも多くなっています。

婚活サイトのメリットは、簡単に出会いを探せるという点です。

スマホやパソコンで、いつでもどこでも、時間を見つけて、すぐにでも婚活が始められます

費用もそんなにかからないのも、メリットで、大手の婚活サイトなら、月額3000円ほどで利用できます。

ただし、婚活サイトのデメリットもあります。

実際に会うまで、相手のことが分からないという点です。

婚活サイトには、プロフィールが書かれていたり、写真が載せられていますが、その情報が本物かどうかを確かめることができません。

あくまで自己申告ですから、実際に会ってみないとどんな人か分かりませんので、連絡先を交換して、ラインで慎重にやりとりをするところから始めて、会うかどうか決めてましょう。

また、実際に合うことになっても、最初のデートはランチタイムを利用するなど、明るい時間にして短時間で切り上げるほうがいいでしょう。

2回目も遊園地や動物園や水族館・何かのイベントや映画鑑賞などと、食事を組み合わせても、夕方までには、サヨナラしましょう。
遅くても夜の8時までにはさようならするようにしましょう。

3回目も似たようなかんじで、4回目のデートをしたいかもう、いらないなら、ごめんなさい・・・とはっきりと伝えましょう。

とにかく、出会い初めは、慎重に相手を観察すること。
自分のことは、あまり喋らないで、相手に喋らせて情報をゲットすることに努めましょう。

食事をすれば、相手の好みも見えてくるでしょうし、食べ方を見て許せる範囲かどうか、確認しましょう。
婚活サイトのプロフィールに書かれていることが、信じられるかどうかしっかりと見極めるまで、気を緩めてはいけません。

それが、できないなら、婚活サイトを利用しての出会いは向いていないので、騙されないためにも、利用しないほうが無難です。

合コンや婚活パーティーのメリット&デメリット

合コンや婚活パーティーは、一度にたくさんの男性と出会うことができ、お話ができるというメリットがありますので、積極的な行動力ある女性におススメします。。

とにかく、たくさんの男性と会話して自分の好みの男性を選んで、アプローチすることができるので、企画次第だったり、雰囲気に負けない強気の性格がいりますが、好きになった人としか結婚したくない、という女性には、頑張って参加して欲しいものです。

ただし、合コンや婚活パーティーにもデメリットはあります。

たくさんの男性を見て、比べて選ぶことができますが、男性からも他の女性と比較されています。

また、たくさんの人が参加しますから、あなたが選んだ男性を狙っているライバルの女性もいるということです。
とくにイケメン・高学歴・高収入の男性には人気が集中します。

たくさんのライバルから抜きん出た印象を相手に与えることができるかどうかが、決め手になるでしょう。

第一印象が大事になってきます。

とにかく、話してみて自分と気が合いそうな男性を選ぶことを心がけてみましょう。

価値観が同じ男性を選べば、ライバルも少ないと思うし、無理なく好印象を与えることができます。

ただ、合コンや婚活パーティーでは、1対1で話す時間が短く設定されていて、価値観が同じような男性を見つけようと思っても、時間が足りないと思います。

良くも悪くも第一印象やフィーリングが勝負で決めてになる、短期決戦の婚活方法ですから、美肌に整えて、一般的な男性好みの衣装にするなどの工夫がものを言うでしょう。

結婚相談所のメリット&デメリット
今すぐにでも結婚したいけれど、自分で探しに行くのは消極的な正確なので無理、自信がない、という方には結婚相談所をおススメします。

結婚相談所のメリットは結婚を希望する相手選びはもちろん、お見合いのセッティングから、お付き合いをするときのアドバイス、及び結婚が決まるまで、細やかなサービスで手助けしてもらえることです。

最初に、カウンセリングをして相手への希望や条件の中から、あなたに合う男性をアドバイザーが紹介してくれるのですが、基本的に1対1の出会いになりますから、一度にいろんな男性を比べて選ぶということはできません。

結婚相談所は、きめ細やかなサービスの代償として、高額なお金がいるというのがデメリットです。

結婚相談所によって違いはありますが、30万円から50万円ほどの入会金や、結婚が決まるとお礼金が別にいるところもありますした

それに、結婚相談所に入会した人が全員、結婚できるというわけではないようです。

現実的に、担当するアドバイザーの腕次第という感じがあり下手なアドバイザーに当たった場合、思うような人の紹介がえられず、婚活がうまく進まないことも考えられ、高額な入会金が無駄になってしまうことがあります。

結婚相談所を利用したいと考えたときは、いろんな結婚相談所の口コミや評判を調べるなど、十分な下見をすることが必要だと思います。

まとめ、

いろいろ書いてみましたが、とにかく結婚相手を探す、という行動を起こさないと、何事もはじまりません。
出会いがあっても、はじめのうちはくれぐれも慎重に、相手が信用できると確信できるように、観察しましょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です