四柱推命占い 米倉涼子さん1975年8月1日己卯 病の結婚運

Pocket

米倉涼さん、結婚との報道です。
四柱推命、どんな感じかな?
米倉涼子さんの誕生日は、1975年8月1日
九星気学は、七赤金星の人で2015年は変化運です。

日  月  年
己    
  未  

02  12  22  32  42  52 
   甲   乙   丙   丁   戊
未   申   酉   戌   亥   子

米倉涼子さんは己卯(つちのと うさぎ)の日、
大地・畑や田んぼがイメージ。
己・大地がイメージの人は、忍耐力があって、努力型、コツコツと努力を積み重ねて運を切り開いていきます。

己・未の大地に乙・卯・卯のお花畑が広がります。

癸水が、あって水道のホースで水を撒きます。
水やりを忘れたら、お花がしおれてしまいそう、外見は華やかな雰囲気なのですが、乙のお花が枯れてしまわないかと、いつも細やかに気を使う、心配性のようです。

大運・33歳~42歳・丁亥(ひのと・いのしし)

11月から12月初旬の冬へ向かう時期ですが、丁の焚き火が燃えて、暖かいのですが、太陽の陽射しとは雲泥の差がありますが、大運は、亥卯未の三合木局して、官星が強くなって丁火のエネルギーも強いです。

スポンサードリンク

o0400038912289350796

紅葉が、丁火でライトアップされている風景。

2014年・甲午(きのえうま)の年運は、己甲の干合があり、午は夏まっさかりの気候・お天気で、花畑は、色とりどりの花を咲かせています。

己から甲の通変星は、正官。
お付き合いしている方にとっては、結婚を考える時期になっています。

大運が戊子(つちのえ・ね)の12月から1月の冬の季節に移っていく米倉涼子さん。

お仕事は今までの実績があるから心配はないと思いますが己土は、乙のお花を育てるには、冬の季節は、暖かい温室やビニールハウスが必要です。

頼りになる男性を選んで、精神的に落ち着きたいですよね。

おめでとうございます、おしあわせに^^。

米倉涼子さんドクターX 10月に書いた記事です

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です