甲から見たときの十干の象意や力関係

Pocket

甲から見たときの簡単な、十干の象意や力関係をわたしが想像するものを、書いてみたいと思います。
特に、恋愛や対人関係で相性を見る時・日干を自分と考え月干を社会や環境として見る時、また自分の生き方を考える時の参考になればと思います。
ただし、命式全体のバランスによっては違う答えがでてくることもありますので、断定するものではありません。
ご了解の程、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

十干象意や力関係

甲と甲

兄弟や友人、仕事の同僚など、同じエネルギーで寄り添い支え合う関係

甲と乙

兄弟・友人・仕事の同僚などですが、か弱いので頼りにならず面倒をみる関係

甲と丙

表現力・自己アピール、丙の太陽に温められて甲木は成長して存在感を増す、尽くされる関係。

甲と丁

表現力・自己アピール、甲木は自分の身を削って丁火の薪燃料になる、まずは世間に尽くす関係

スポンサードリンク

甲と戊

社交性・人脈、甲木は根が伸びて戊の硬い土を耕す木剋土、土に根をおろして安定する関係。
        

甲と己

社交性、人脈、甲は己土に根を下ろし、栄養をもらって成長し安定する関係

甲と庚

自己抑制力・安定・常識、甲木は庚金に余計な枝葉を切られて、見栄えが良くなるが、逆らえない関係

甲と辛

自己抑制力・安定・常識、甲木は辛金に余計な枝葉を切ってもらいたいが、小さなハサミは力不足、不満がでる

甲と壬

知性・教養・趣味、甲木は壬水の知性や趣味を身につけて瑞々しい樹木になる、支えられる関係

甲と癸

知性・教養・資格、甲木は癸水の知性や資格を身につけて瑞々しい樹木になる、支えられる関係

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です