鈴井貴之1962年5月6日甲辰 衰 天戦地冲や天地徳合&用神に振り回される

Pocket

鈴井貴之氏、1962年5月6日生まれ。大運で天戦地冲に天地徳合と目まぐるしい運勢になっていて、用神が変わることによって人生がめまぐるしく変化する誕生日です。
才能はあるのに借金だらけの極貧生活を送った時代の運勢や、全国的に人気を獲得出来た時期の運勢、どうなっているの?と興味がわきまして・・・・。
命式の中にある用神があっちを向いてしまったり、欲しい用神が巡ってきたり、四柱推命でみる運勢は不思議です。

スポンサードリンク

日 月 年
甲 乙 
辰  

10 20 30 40 50 60 
  丙  丁  戊  己  
巳  午  未  申  酉  戌

鈴井貴之氏・1962年5月6日の風景と性格

甲辰(きのえたつ)の日生まれ。
巳月は5月の初夏です。
甲木の樹木は、年支の寅木に根があり、辰土の湿土に植えられて安定感があり、壬水が潤いをあたえている風景です。

7000994_3462ひめゆり_1
両親の愛情をたっぷり受けて、自信を持って行動する人、ただ、木星の大過は、少しわがままで自信過剰?

両親にしっかり見守ってもらい、20歳くらいまでの運は安定傾向ですが、幼少期は体が弱く、入退院を繰り返していたそうです。
辰土の狭い土地に甲・乙・寅と木星がたくさん植えられていますから、そのへんでしょうか?

乙木のお花やツル系植物も植えられて、初夏の土はいろんな植物で彩られて、通りかかる人の目を楽しませてくれますから、明るく社交的で人気がありそうです。
甲木に月干の乙木は面倒見の良い性格のようです。

壬水の小さな小川が流れて、植物は瑞々しく新緑やきれいな花を咲かせていることが想像されます。

大運は11歳から30歳まで、夏の運をめぐります。
丙午、丁未と20年間、壬水と辰土の湿土が用神となります。
また、木が大過していますから、庚金で枝をはらってバランスをとりたいです。

小さい頃から8ミリカメラで映画を撮るのが好きだったそうですが、丙午の20歳までは、あまり波乱もなかったようで、北海学園大学法学部に入学。

でも、大学で演劇に出会い、酒と演劇に溺れ大学を中退することに・・・。

21歳からの丁未の大運は波乱万丈運。

いくつかの劇団をつくっては解散、また劇団と並行してすすきのでバーを経営したりもしていたが、経営状態は思わしくなかったようで、劇団の公演で発生する赤字も含めた借金が膨れ上がり、恐ろしいほどの極貧生活を送っていたという[1]。

スポンサードリンク

水と湿土が用神の時期

丁壬干合によって、水の補充が止まり、辰土も乾燥して、アイディアや持ってうまれた才能はまとまりが付かず迷い道へ、甲木や乙のお花は潤いにかけ、金運はありません。

辰土の湿土は、未土が広がることによって、湿が奪われることになり、潤いを失っていきます。

水は、知性・教養・趣味・アイディアなどの意味がありますが、ここに変化がありました。

劇団と並行してすすきのでバーを経営したりもしていたが、経営状態は思わしくなかったようで、劇団の公演で発生する赤字も含めた借金が膨れ上がり、恐ろしいほどの極貧生活を送っていたという[1]。

31歳から40歳の大運戊申は発展期

31歳・1992年・壬申・2月、役者が芝居に集中できる環境を作るために芸能事務所を設立。
大運が、戊申に変わり、壬水が戻ってきました。

辰土も戊土に透干して、どっしりと構えた山が出現し、甲木は山の上にそびえ立ち、世間から見上げられる存在に変化していくことが想像されます。

丙火と水が用神の時期

1996年・丙子・に放送を開始された「水曜どうでしょう」によって、全国的人気を獲得。
巳火に丙火が透干して、朝陽が登ったようです。
表現力が目覚め、甲木はみごとな秋の紅葉、錦秋の風景となって観光客を集めたようです。

申・子・辰の三合水局でもあり、アイディア・才能が流れ出しました。
丙火の太陽の日差しが、壬水の川や湖の水面に反射して、キラキラときれい、眩しいような風景です。

かねてから映画を撮る夢を持っており、
2000年・庚寅・偏官
甲木は、庚金がくると、植木屋さんの手入れが入り、その形を変えることになります。
2001年・辛巳・
初映画監督作品『man-hole』を公開。
第10回あきた十文字映画祭で北の十文字賞、第15回福岡アジア国際映画祭2001で審査員特別賞を受賞する。
また、ベルリン国際映画祭正式出品作品、金鶏百花映画祭2002・(壬午)公式招待上映作品と海外でも上映された。

41歳から己酉の大運、

甲己干合、甲木は己の畑へ植え替えることになりました。
2005年、乙酉・韓国への映画留学のため芸能活動を中断。
約10年振りに本格的に舞台演出家としての活動を始めるなど、留学前とはまた違った活躍をしている。

51歳から庚戌の大運

乙庚干合・日干支と天戦地冲

社会的な環境に変化があり、自分自身の足元が揺れます。
乙の面倒を見ることから開放され、身軽になったようですは年運によっては、壬水では水分がたりなくなり、木や土や火の病気に注意の時期のようです。

体調管理を怠ることなく、健康であれば、辛亥の大運がまた面白い人生になりそうです。
楽しみです。

辰・戌の冲
2012年8月1日よりCREATIVE OFFICE CUEの会長に就任することが「CUE DREAM JAM-BOREE 2012」にて発表された。
ウィキペディアより

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です