桃田賢斗さん1994年9月1日庚寅 絶の性格と運勢を四柱推命占い  

Pocket

桃田賢斗さん1994年9月1日 四柱推命 
桃田賢斗さんは、庚寅(かのえとら)絶の日生まれ、外見は、トラックや戦車のように骨太で男っぽい雰囲気ですが、誕生日の蓋を開けてみると意外な一面が・・・・。

スポンサードリンク

日 月 年
庚 壬 甲 空亡 午未
寅 申 戌 九星 六白金星

02 12 22 32 42 52
壬  癸  甲  乙  丙  丁
申  酉  戌  亥  子  丑

桃田賢斗さんの性格

庚寅(かのえとら)絶の日生まれ。

庚金は月支の申金に根があって、大きな金属ですからが、火星がありませんから、(時間にあるかもですが)一応荒金ということで、トラックや戦車など、乗用車とは少し違ったイメージです。

男らしいイケイケの性格、勝気で負けず嫌い、一歩でも人の先を歩きたい人で、少しせっかちなようです。
甲木とのバランス次第では、人にはみせないけれど、時には精神面に弱さ、脆さがでて、女性とお金に注意、赤信号がでています。

庚金に火星がない命式は、自己抑制が効かず、横着でワガママな性格がでやすいです。
自由で活発なのはいいのですが、自分の欲望を常識の中で抑えなければという気持ちが弱く、時にこれくらいと暴走します。

桃田賢斗さんの仕事運

庚・申と甲・寅木との組み合わせの命式はお庭の木を手入れする植木屋さんのイメージでもあります。
戌土に植えられた松や梅の木を刃物やハサミを持って、手入れをしている風景です。

壬水もあって、樹木はみずみずしく、壬水は技術や自己アピール力、戌土は印星で知性や教養となり、職人肌の一芸に秀でる型の誕生日です。
専門的な技術が金運に繋がるとなります。

スポンサードリンク

大運は22歳まで甲戌。

甲木は戌土のお庭が広がって、どんどん広い土地へ植え替えられていくようです。
心配なのは、庚・申金のエネルギーが寅金よりも強く、火星がないので、庚金は少し横着な様子が見えること。

2014年・甲午

寅午戌三合火局して壬水が干上がってしまい、水不足となり、戌土は乾燥した土、甲木も潤いがなくなるという精神的な面にダメージを受けやすい時でした。
2015年は乙未も、未土は夏の土で、千円の厚さがまだ残っていますが、2014年よりはマシ・・・。

庚金は甲木を見ると、とにかく切りたくなるようです。

2016年は丙申。

庚金に丙・丁の火星が入ったときは自己抑制、鍛錬して、自分をより魅力的な商品に磨き上げる時と考えますから、逃げてはいけません。
ただ、申金は寅木と冲の関係で、申金2対寅木1本で抜根という事象がイメージされ、木、お金や女性のトラブルです。

ただ、甲木がまだ1本残っていますし、4月は壬辰月で、辰土は湿土ですし、辰土の中に乙の小さな根っこが隠れていますから、全部を失うということにはならないと思います。

才能ゆたかな、桃田賢斗さんの弱点は、甲木がバランを崩すと精神的な面に弱みがでて、冷静な判断力にかける行動をとること。
甲木はお金と女性、自分でチョン切ってしまう可能性がでやすい誕生日です。

丁酉の火の鍛錬が入る2017年を、どう受け止めて切り抜けるかで、その後が決まってきます。
23歳から、乙亥の大運に変わると、壬水に亥水のエネルギーが加わって流れがよくなります。
運は味方しています。
どうぞ、逃げないで、前向きになってくださること、祈っています。

 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です