東京オリンピックエンブレムの野老朝雄さん壬午 胎を四柱推命占い

Pocket

野老朝雄さんのデザインが、2020年・東京オリンピックのエンブレムに決まりました。
市松模様という江戸時代からの日本的な模様を使ったのはなぜ?
お誕生日は、1969年5月7日のもうじき47歳。

どんなお人柄で、どんな考え方をして、どんな運勢をお持ちなのか?気になりまして・・・・。

スポンサードリンク

日 月 年
壬 己 己  空亡 申酉
午 巳   九星 四緑木星

大運
01 11 21 31 41 51 61
己  戊  丁  丙  乙  甲  
  辰  卯  寅  丑  子  亥

野老朝雄・1969年5月7日生まれの性格

野老朝雄さんは壬午(みずのえうま)十二運は胎の日になります。

壬午 胎の日生まれの性格
朝陽が昇り始める川や海の風景がイメージです。

046_t太陽hum-155x155

穏やかで人当たりが柔らか八方美人型、自分を抑えて周囲に気を使うタイプだったり、周囲との関係を大事にしたい、正直で誠実な性格。
己・己の土が巳・午火で硬い岸壁やダムののコンクリートで押さえ込まれたような風景は、表面的には社交性があるように見えませんが、お人好しで世話好きなところがあります。

自分の星・壬水が弱く、巳・午火が強いので、人に可愛がってもらう、でも、人に振り回されない自分をつくれるか、環境を選ばないといけない誕生日です。

幼少期から若いうちは、自分のエネルギーが弱いので、酉金の印星、親の環境や考え方に従う、となります。

どんな人を選んでついていくかが課題。
人によって成功もするし、振り回されることもあり、人を選んで吉。
付き合う人によって、特に31歳までの過ごし方によって、人生が・性格が、大きく違ってきます。

スポンサードリンク

年の酉金の印星が源水となる大事な星です。

表面的にはどんな器にも合わせる壬水の野老朝雄さんですが、芯は強く、内面にはプライドの高さを隠し持っています。
プライドを満たすだけの知性と教養を身につけることができるかが、成功するための課題。

野老朝雄さん、1969年5月7日の考え方と生き方

壬水の川は流れていないと澱んで、きれいな水ではなくなります。

壬水にとっては、酉金に印星が湧水の作用の大事な源水が注がれて、常に頭を回転させているようです。

己土とは土生金の関係。
土の象意、経験したことを積み重ねる生き方を選ぶ傾向があり、無から有を生み出す斬新なものよりも、古典的なもの、歴史が守ってきたものなどから作り直すことの方が得意となります。

野老朝雄さん、1969年5月7日の大運の運勢

31歳まで、春の運ですが、巳・午火が強すぎて、真夏日のお天気。
壬水は蒸発ぎみ、川の水量が少なくて、きれいに目的地に向かって流れることは難しかったようです。

21歳まで丁卯

丁壬の干合で、卯木の大運ですが、化ける運ではありません。
春のうら~ら~のす~みぃ~だがわ~
といきたいところですが、水量がたりなくて、ちょろちょろと、小鮒やおじゃこと戯れていたような感じでしょうか?

31歳まで丙寅

この時期も、丙の太陽が昇って、巳・午火とともに春というよりも強烈な夏のお天気。

寅木の樹木の種や苗木を植えてはみたものの水不足、壬水はエネルギーが弱くて、己土を潤すことができません。
土は乾燥して硬く、発芽させることができず、壬水の川の土手は殺風景、自分の良さが出せません。

32歳から41歳まで・乙丑

乙の若い芽が丑土の水をたっぷり吸って、卯・寅の運気に撒いていた種がやっと発芽できるようです。

2001年辛巳 ・巳・酉・丑三合金局
9月11日・32歳、 独学で紋様の制作を始める

壬水の周りの己土の殺風景な風景に草花が彩りを添えて、人に注目されだします。

42歳から51歳まで、甲子。

壬水は、子水に根ができて水量たっぷり、川の流れが勢いよくなり、活発な運勢がやってきました。
甲木・樹木が育って、趣のある風景になっていき、たくさんの人の憩いの場となり、人の往来で賑やかです。

2016年・丙申
4月  ・壬辰
申子辰の三合水局して、川水は勢いよく目的地にむかって流れています。
丙・巳・午の火星と、申・子・辰三合水局の組み合わせは、朝陽・夕日が美しい日本百景?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です