2017年の運勢無料占い 甲の日生まれの仕事運と恋愛運

Pocket

2017年の運勢無料占い 甲(きのえ)の日生まれの仕事運と恋愛運と金運
甲木(きのえ)日干の人から、丁火の通変星は傷官。酉金は9月を表し、季節は秋です。
傷官は、自分の持っている才能や特技を表現する能力をあらわし、世間に自分をアピール、発散して、いかに他の人より抜きん出るか、勝負の年まわりです。

スポンサードリンク

2017年・甲木の日生まれの仕事運

甲(きのえ)木は樹木がイメージになります。
酉(とり)は秋、甲木は少しずつ葉を落とす落ち葉の季節、丁の焚き火が燃えて、おいもを焼いているのでしょうか?

yjimag野焼きe

甲木は、甲・乙の通変星が比肩・劫財に種を撒いて、丙・丁の食傷で芽を出して、戊・己の財星でていねいに育てて、庚・辛の官星で収穫します。
壬・癸の印星運は、収穫したものを見ながら、反省したり、次の発散の季節にむけて、新しい知識や技術を習得、勉強して自分磨きをして、甲・乙の比肩・劫財へ向かう、と大まかなスケジュールとなります。

甲木は、丙火の太陽の日差しを浴びて、成長し。、伸びすぎた余分な枝葉を切り取って、焚き火の薪とします。

通変星・傷官の2017年は、世間に、自分の内面に隠し持っていた才能や技術をいかに認めてもらうか、他の人よりもいかに優れたものを持っているかを発散する時なのです。

比肩・劫財で蒔いた種が、硬い殻や土から、芽を突出してきたはずです。
自分の持っている才能や技術を、会社や世間にアピールして、評価を得るために努力する時です。あなたの価値を会社や世間が決めてくれます。
どうぞ、自分の持っている力を思う存分発揮して、迷うことなく、突き進んでください。

会社や世間がわかってくれないと、拗ねたり落ち込んだりするマイナスエネルギーの人は、不平不満から、転職を考える時期ですが、あとで後悔します。何しろ、傷官は正官の仕事を傷つける星、仕事を無くすエネルギーです。

スポンサードリンク

特に、3月うまれ、卯(うさぎ)月の人は、卯・酉の冲がありますから、月柱の環境に移動や、変化が起きるなどと考えますので、
転勤はしかたないとしても、転職には慎重にしてください。

ここは、踏ん張って、自分の力を出し切りましょう。

甲木の日生まれの人の2017年の恋愛・結婚運

甲木の日生まれの男性の恋愛・結婚

見た目の良さにこだわって選びたい傾向がでやすいので、結婚を考えている人は、どんな結婚生活をしたいのかしっかりと考えてくくださいね。
家庭的な人なのか?など性格も冷静に観察してくださいね。

甲木の日生まれの女性の恋愛・結婚運

女性にとって、食傷運は、男性への採点が厳しくなりやすく、お付き合いしている人は相手への不平不満が出て、ちょっとした言葉が思いがけない大きな喧嘩に発展して別れるはなしにまでいくかもしれません。
言葉に、気をつけて・・・・。

2017年の出会いは、友人として、気楽なお付き合いと割り切って、深いお付き合いは来年から考えましょう。

お付き合いしている女性が結婚に進む場合、女性がリードして頑張る結婚生活になりそうです。特に経済面の自立できていますか?

甲木の日生まれの人の2017年の金運

甲木から、金運を表す通変星は、戊(つちのえ)己(つちのと)です。
甲木は、戊・己の土に根を張って、どっしりと安定し、栄養をもらい大きく天に向かって伸びていきます。
この土が、程よい暖かさで温められて、また、適度な湿り気があるかどうかです。

丁酉の2017年は、世間に自分をアピールして評価される時期ですから、あなたの価値をは世間に委ねることになります。
酉(とり)は秋、戊・己は収穫を終えて感謝のお祭りが催される時期。
賑やかで楽しい模様しものがたくさんありそうで、お金の出入りも激しそうです。

元をとれるように、頑張って!

甲木の日生まれの人の2017年の健康運

丁火の焚き火が燃える秋、 ひと付き合いは忙しいのですが、秋は甲木は紅葉とともに葉っぱを落とす、エネルギーが弱まっていきます。

神経が疲れやすい年回りかもしれません。
暴飲暴食、気をつけて身体をいたわってくださいね。
お酒を飲みすぎて、こけて骨折や、自動車などのルール違反での事故など、気をつけてください。

足、腰、肝臓など

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です