偏官&官星が巡った時の運勢と対処のしかた、考え方

Pocket

偏官&官星が巡った時の運勢と対処のしかた、考え方について。

タロットカードに、戦車というカードがあります。
この戦車がでたときは、いつもと同じやり方では通用しないと考え、自分の殻を破らなければいけない時と考えるようです。
今までの自分、いつも違うやり方ではなく、自分の領域を出ないと勝利することができないのだそうです。

タロットの戦車は、四柱推命では、偏官・正官が巡った時と考えます。
官星が巡った時の運勢は変化する時、今までの自分のやり方では通用しないと考えて、行動しないといけません。
2017年の官星が巡る人は?

スポンサードリンク

五行から見た官星

甲・乙木から官星は、庚・辛の金星ですから、木は金の刃物に切られて、形を変えなければなりません。

yjimage植木

戊・己土から官星は、甲・乙の木星ですから、土は耕されることによって、緑に包まれて癒される風景になります。

庚・辛金から官星は、丙・丁の金星ですから、金属や鉄は火の熱さで溶かされて鍛錬することによって、形を変えて、刃物や自動車・飛行機になります。

壬・癸水から官星は、戊・己の土星ですから、川は土によって流れを変えることになり、流れる方向が変わってしまいます。

丙の太陽は、壬・癸水の影響をあまり受けることはありませんが、申子辰の水局ともなると、厚い雨雲に隠れて、隠れてしまいますし、丁火は水がくると、消されてしまうので、とっても気を使います。

スポンサードリンク

官星の運気・運勢

官星の運気がくると、今までと同じことをやっているのに何か違う?と感じることが多くなるかと思います。

目に見えない無意識(潜在意識)に感じることをを信じて、決して怖がらないで自分の視点を変えて物事を捉える事が必要な時期だと思ってください。

人間関係に悩むときも、頑固に凝り固まった頭で、気になる一点だけを見ていることから起こっていることが多いです。

視点を変えて、相手の立場から考えてみることが必要かもしれません。

難しいとお思いでしょうが、偏官・正官の官星が巡った時の悩みは、あなたが変わらなければ解決しない、今までのあなたのままでは、あなたのやり方では通用しない局面にきているのです。

官星が巡った時は、自分の棚卸しをすることが必要なようです。
頭の中だけで考えていないで、紙に書くと、現実がよく見えます。

棚卸しをして、足りないものを補充しましょう。

2017年に官星が巡る人

2017年は、丁酉(ひのととり)

丁火が官星に当たるのは、庚・辛の日に生まれた人たちです。
庚子・庚寅・庚辰・庚午・庚申・庚戌
辛丑・辛卯・辛巳・辛未・辛酉・辛亥

庚・辛さん、丁火で溶かされて新しいデザインの商品に生まれ変わる運勢です。
庚・辛の金の材料の量によって、鍛錬の強弱の受け取り方が違ってくるとおもいますが、歯を食いしばって耐えて変化を受け止めましょうね。

厳しく苦しいと感じる鍛錬でしょうが、くぐり抜けることができれば、オリンピックでメダルを取った人たちの気持ちがわかると思います。

基本は、変化を恐れないことが、一流の商品として生まれ変わることができます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です