宇津井健さん1931年10月24日壬子 帝旺を四柱推命占い

Pocket

宇津井健さん、1931年10月24日・壬子・帝旺の日、九星気学の本命が6白金性。

生年月日:1931年10月24日 ・没年月日:2014年3月14日(満82歳没)

60年近くの長い期間を第一線で活躍された宇津井健さんの人生に照らし合わせて、みたいと思います。

スポンサードリンク

時 日 月 年
戊  戊 
  戌 未
  癸
  帝
  旺

05 15 25 35 45 55 65 75 85
戊  丁  丙  乙  甲  癸  壬  辛  庚
戌  酉  申  未  午  巳  辰  卯  寅

宇津井健さん1931年10月24日のイメージ風景

壬子(みずのえ・ね)の日、秋の季節の流れる川がイメージ。

戊戌の山奥から流れ出た川の風景は、殺風景ですが、26歳ころから乙・甲の植物が植えられる運が巡って、癒される風景に変貌して、人が訪れる賑やかな光景が想像されます。

04.保津川jpg

月干支に戊戌の土星・官星が隣り合わせる命式は、壬子の川の流れを調整する役目がきっちり働く人、自分を抑えて周囲に合わせなければという気持ちが強く働き、まじめで誠実な性格の人。
人生で遅刻をした事は、一回もなかったそうですし、60歳以降はお酒もたばこも辞めて、自宅で体を鍛える毎日だったそうです。

大運16歳から25歳:丙申・偏財

季節は秋ですが、丙の太陽が輝いて、壬子水の川の水面にキラキラと反射してきれいな風景です。

1952年に俳優座養成所に第4期生として入団、申・子・辰の三合水局。月柱の戌と年の辰が冲剋して社会的な環境の変化。
1952年・21歳:壬辰・比肩、新しい自分に挑戦、生きる方向を決めることが多い。

1953年:癸巳・劫財、映画『思春の泉』で初主演。

大運は秋から、夏へと暖かい季節が巡り、川には涼を求めて人が集まります。
66歳から春の運気となり、真冬の季節がなかったので、川の水は凍ってしまうことはなく、また、大運に、戊己が巡ることが無かったので、仕事運は大きく滞ることはなかったのではないでしょうか?

1954年・23歳:甲午・食神、新東宝に入社し、若手スターとして活躍。

スポンサードリンク

26歳から35歳の大運:乙未

1961年・30歳:辛丑・印綬、大映に移り、映画では脇に回ることが多くなるが、大映テレビドラマの大黒柱として活躍。

1965年(34歳):乙巳・傷官
『ザ・ガードマン』で主演、30%を超える高視聴率をマークし、1971年(40歳):辛亥・印綬まで約7年に亘って放映された長寿番組となる。

大運:36歳から45歳・甲午食神

戊・戌・未の土は甲木の影響が強く働き、殺風景だった川の周囲の土手には、乙の花や、甲の樹木が植えられ、風景がどんどん変わっていく、午火の夏の季節でもあり、植物はどんどん成長する開運期。

1973年(42歳)・乙丑・傷官、赤いシリーズの前作「顔で笑って(」1973年-1974年)で山口百恵と共演し、主題歌を山口百恵とデュエットしている。

1974年(43歳):甲寅・(食神)から山口百恵と共演した「赤い」シリーズは人気番組となった。

赤いシリーズ(赤い絆・赤い魂除く)
赤い迷路(1974年(甲寅)-1975年) – 結城正人
赤い疑惑(1975年(乙卯)-1976年) – 大島茂
赤い運命(1976年(丙辰) – 吉野信人
赤い衝撃(1976年(丁巳)-1977年) – 江崎ナツキ

46歳から大運・癸巳・劫財・巳の夏運

赤い激流(1977年(戊午)46歳) – 大沢武
赤い激突(1978年(己未)47歳) – 大谷高
赤い嵐(1979年(庚申)48歳-1980年) – 神崎進作
赤い死線(1980年(辛酉)49歳) – 中年紳士

56歳からの大運は壬辰。比肩

1988年(57歳):戊辰・偏官、から1995年(乙亥)まで『さすらい刑事旅情編』(テレビ朝日)

ドラマの中で、子供思いの父親または祖父役を演じ、温厚で気が優しいが根は熱血、といった役柄が多く、似たキャラクターを演じ続けるタイプであり、悪役を演じることは滅多になかった。
これは、戊・戌・未の土星が大過している命式の人は、安定と安全を第一に選ぶ傾向が強く、変化することは苦手な人が多い。

(ウィキペディアより)

大運は76歳から庚寅

2014年の甲午の年は、寅午戌の三合火局して火の勢いが強くなりますから、大運の庚金が剋を受け、溶けてなくなりそうです。

金星が示す体の部位は、肺。
火で金が溶かされる火剋金の年まわり。
また、金星は壬にとって源水の作用もあり、印星は生命エネルギーの源であり、源水が弱くなると壬水の補充ができません。
3月は丁卯。丁壬の干合して、これも体調の変化につながったようです。

2013年(癸巳)ころから肺気腫を患い、2014年3月14日午後6時5分、愛知県名古屋市の病院にて慢性呼吸不全のため死去。82歳没。
出典:ウィキペディア

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です