八代亜紀さん1950年8月29日丙申 病を四柱推命で運勢を照合してみた

Pocket

八代亜紀さんの誕生日、1950年8月29日は丙申(ひのえさる)・十二運は病の日 九星本命は5黄土性 。
丙火のイメージ・太陽が、甲・寅木2個の樹木・印星を、庚・申・申の金星3個の財星が剋している風景の上で輝いています。

というか、手入れの行き届いた秋のお庭を照らす太陽なのです。

甲木・印は自分の持つ才能と、庚金の財・人脈・大衆、そしてお金ががっぷりヨツの命式です。
運勢を四柱推命で照らし合わせてみました。

スポンサードリンク

八代亜紀さん1950年年8月29日の命式

  
  

yjimage植木

17 27 37 47 57 67 77
        己  戊  
未      辰      丑

八代亜紀さんの命式の風景

八代亜紀さんの誕生日、1950年8月29日の干支は、丙申(ひのえさる)。
8月末、四柱推命での季節は初秋ですが、まだまだ暑さが残る季節の太陽がイメージ。

open-uri20131222-19256-19rp4vw

それでも真夏の太陽に比べて、穏やかなやさしい秋の陽射しが暖かく照らす太陽の下では、甲木と寅木のしっかりと根をはって、元気な樹木を、庚金、申金の植木屋さんが手入れしている風景を想像します。

大運は、夏から春と季節を逆に巡り、冬がくる68歳までには充分に活躍できる運気になっています。
太陽にとっては夏はエネルギーたっぷりで活発に輝きますし、春も夏ほどではなくてもが続きます。

それに、庚・申・申と、金星が強いので、夏と春の運はバランスがとっても良いのです。

特に、27歳までは・壬の川や湖の上に輝いてキラキラと反射する太陽の光景は、太陽にとって一番美しいとされる風景として、輔映湖海(ほえいこかい)と表現されます。

甲・寅木も水星が巡ることによって、瑞々しい枝葉が伸びて成長、きれいな花が咲きます^^。

八代亜紀さんの誕生日の1950年8月29日は、初秋とはいえまだ残暑が厳しい季節、大運も夏を生きるので、水星が巡った時が吉運、チャンスの時期となります。

スポンサードリンク

八代亜紀さんといえば、港町演歌、雨の慕情など水に関係ある歌が、ヒットしていますし、トラックの運転手さんにファンがいのは、庚・申・申の金星が吉作用?

18歳から27歳まで壬午の大運

八代亜紀さん、1971年、 21歳 五黄土性  艮在泊 変化運。
テイチクより「愛は死んでも」でデビュー。
オーディション番組YTV『全日本歌謡選手権』に出場、10週連続勝ち抜きでグランドチャンピオンに輝く。

1973年:23歳 ・丑・正官・五黄土星は坎宮に在泊
「なみだ恋」が120万枚[3]の大ヒット。
トラック運転手から“トラック野郎の女神”として絶大な支持を得る。
その後も「しのび恋」「愛ひとすじ」「おんなの夢」「もう一度逢いたい」「おんな港町」「愛の終着駅」など女心を歌った歌で次々とヒット曲を連発。

28歳から37歳まで辛巳

八代亜紀さん、1979年・己未・傷官の29歳、九星気学は、兌(西)宮に在泊の年。
新境地を開拓した初の男歌「舟唄」を発表し大ヒットしました。、

翌1980年  30歳 艮 在泊  
「雨の慕情」でレコード大賞を受賞。
八代亜紀さん、演歌歌手にしては稀な連続ヒットと国民的ヒット曲により、女性演歌歌手として不動の地位を築きあげました。

1982年、戌の年、32歳で、坎宮に在泊。
センチュリーレコードに移籍し「海猫」「日本海」「恋瀬川」などを発表。

1986年、 ・比肩36歳:中宮 在泊の年、八代亜紀さんは、日本コロムビアに移籍しました。

38歳から47歳・庚辰・偏財の大運

1994年:44歳・甲戌・偏印・五黄土星 巽在泊
ペルー共和国のラ・メルセにヤシロアキ工業技術学校を設立。
ペルー元大統領アルベルト・フジモリの両親が熊本県出身ということで、以前からフジモリを支援しつつ、ペルーに対するボランティア活動も行っていた。
(出典:ウィキペディア)

48歳から57歳・己卯・傷官の大運

画家としてもフランスの「ル・サロン」展に5年連続入選、日本の芸能人として初の正会員になるなど活躍している。
1999年:49歳・己卯・傷官。五黄土星は離宮に在泊
第32回日本作詩大賞 入賞 風のブルース
日本・フランス現代美術展 ル・サロン・フランス 芸術家協会名誉会長
会長連署功労賞
フランス ル・サロン展 入選銅賞       
2000年 フランス ル・サロン展 3年連続入選
2001年 フランス ル・サロン展 4年連続入選
2002年 フランス ル・サロン展 5年連続入選
永久会員となる(以降は無鑑査で作品展示)

58歳から67歳・戊寅の大運

2012年:62歳・壬辰・偏官・五黄土星は巽に在泊・
ジャズアルバム『夜のアルバム』をユニバーサルミュージックジャパンから発売。
楽曲は世界75か国で同時配信され、歌手活動42年目にして世界デビューを果たし、マレーシアのiTunes Storeジャズチャートで1位・シンガポール2位・台湾4位・香港7位。

丙火の太陽は、甲・寅の持って生まれた才能をしっかりと育て上げ、花を咲かせました。
八代演歌、大好きで自然に口ずさんでいます。
ジャズアルバムで世界デビューされていたんですね、一度ステージを見に行きたいと思っているんですが、関西にはなかなか着てくれない。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です