ほのかりん1996年10月4日 甲戌 養の日の大運からみる運勢

Pocket

ほのかりんさん1996年10月4日の命式と大運

日 月 年
丁 丙 空亡 申酉

09 19 29 39
丁 丙 乙 甲
酉 申

ほのかりんさん1996年10月4日の風景

甲木の樹木が戌土の大地に立っています。
10月4日は季節は秋ですが、丙の太陽が昇っていますから秋晴れ、「天高く午肥ゆる・・・」の気持ちよいお天気です。
年支の子水は川や湖、秋の嵐山の風景みたいな・・・・。

togetsukyou13

大運・19歳まで丙申

甲木は、丙の太陽の暖かい陽射しを浴びて伸び伸びと枝葉を広げて、成長しています。

ただし、甲の樹木と、申(さる)金の関係は、刃物で木を切る剋される関係でもあり、横着な性格がでると手が滑って木を伐りすぎることもあります。

スポンサードリンク

2016年の丙申年は、大運と同じ干支になりますが、こんな時は思いがけないことが起こって、大きな変化の時期になったりします。

20歳からの大運・乙未

甲木にとって、乙はツル系の植物とみます。
甲は乙の友人や兄弟、知人に巻き付かれて、面倒をみてあげることが起こりやすいのです。
これは、甲木が乙に脚を引っ張られる現象の運気ですから、自分の力量をしっかりとわかって行動してほしいです。
しっかりと、人を選んで付き合わないと、借金の肩代わりなど、しなくてもよい苦労を背負い込むことになります。

それにしても、ベッキーさんとのニュースを見ていなかったのかしらねえ。
ほのかりんさんの誕生日は、甲木と並んで、丁火が月柱にあるので、自分の身を削っても人に尽くしたいと思ってしまう傾向がでます。

甲木には、寅・卯の木の根っこがないので不安定、倒れないように支えて欲しいという気持ちが働き、複雑なところがあります。。

20歳から、甲木は、未土の新しい土に、植え替える、新しい会社や、業種に変わることになるかもしれません。
太陽が昇っていて、土があって、水があって、夏の季節ですから、ほのかりんさんの甲木は新芽を出して、新しい枝葉を広げて存在感を表すことと思います。

がんばってください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です