黒田博樹投手 丁亥 胎の現役引退と四柱推命占い

Pocket

黒田博樹投手(広島東洋カープ)の現役引退と四柱推命は関係あるのでしょうか?
誕生日は1975年2月10日(41歳)ですが、四柱推命の運気はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク

黒田博樹 1975年2月10日の四柱推命命式
2016年・丙申・41歳

日 月 年
 戊 
 寅 卯

01 11 21 21 41 51 
戊  丁  丙  乙  甲  癸
  丑  子  亥  戌  

黒田博樹投手の41歳までの大運

黒田博樹投手は、身長 185㎝・体重 93kg、体格がいいかたですね。

生まれた日は、丁亥(ひのとい)、胎の日。
丁は、燃える火がイメージですが、たき火が燃え続けるために必要な燃料となる、乙・卯・寅の木星が大量にありますから、エネルギーは十分あります。
月干の戊土がありますが暖炉や洞窟が、風よけとなって火は守られて燃え続けるのか、戊土は山がイメージですから、京都の五山の送り火、「大文字」としてみんなに注目されるのか?

黒田博樹投手にとって、戊土はグラウンドだったようです。

41歳まで甲戌でエネルギーが働いています。

スポンサードリンク

黒田博樹投手の42歳からの大運

黒田博樹投手は42歳から癸酉の大運に変わります。
癸水の雨が降るお天気がイメージですから、乙・卯・甲の木が湿ることになると、火の燃え方は今までみたいにすっきりしません。

乙・卯・寅木がこの誕生日の生命エネルギーですから、体力や気力に変化がおこりやすいのです。
戊癸の干合になりますから、大雨では無いので火が消えてしまうことはないのですが、戊土の表現の仕方にも変化が起こっています。

ということで、引退となったのでしょうか?

黒田博樹投手 1975年2月10日の経歴

1996年 丙子 ドラフト2位(逆指名)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大運・乙亥

広島東洋カープ (1997 -丁丑・21歳~ 2007丁亥・32歳)

大運・甲戌

乙の芝生よりも甲の大樹の方が、丁火の燃え方は強く、大きくなります。

ロサンゼルス・ドジャース (2008戊子・32歳 – 2011辛卯・36歳)
ニューヨーク・ヤンキース (2012壬辰・37歳 – 2014甲午39歳)
広島東洋カープ (2015年・40歳乙未 – 2016丙申41歳)

大運・癸酉

2017年、丁酉・比肩・新しい旅立ち。
image大文字1

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です