成宮寛貴さん1982年9月14日 庚子 死の日の2021年までの運を四柱推命

Pocket

成宮寛貴 1982年9月14日 庚子 死の日の性格と運勢

日 月 年
庚 己 壬
子 酉 戌

08 18 28 38 48 58
己  庚  辛  壬  癸  甲
酉  戌  亥  子  丑  寅

成宮寛貴さんの命式の風景

成宮寛貴さんは庚子(かのえね)の、十二運が「死」という日に生まれています。

庚は鋼金、鉄などがイメージ、外見はしっかりした人に見えても、根となる月支が酉金の、宝石や貴金属などがイメージですから、内面には繊細な神経を秘めているのかもしれません。

yjimageLLH0HIVU

庚の鋼金は、酉の繊細な金星に根があり、しっかりとした大きさのの車や電車や船が想像でき、結構存在感のある誕生日です。

己・戌の土星の印星と壬・子の食傷の組み合わせは「職人の命」、優れた運転技術を持っているようで、湖や大きな川のある風景の中をドライブしている風景を想像します。

月干の社会運に食神・傷官を持つ人は、いかに人より目立つ存在になるか、人気を得て優位性を誇示すためにも人間関系が吉凶を決めるため、孤立や孤独は凶運となります。

成宮寛貴さんんの誕生日は、庚・酉金のエネルギーがたっぷりあって、自分で運を切り開いていくタイプです。
また、己、戌の土星が印綬・偏印が知性と教養や才能をじっくりと育てていくことになります。

壬・子水の食傷は、表現力ですから、持った才能をいかに人より優れたものにして表現するか、目立つ存在になるか?
芸能界・俳優業は優れたルックスを持つ成宮寛貴さんにとって、打ってつけの職業でした。

ただ、甲・乙・寅・卯の木星がありません。
木星は、財星となり、人脈をあらわしますから、成宮寛貴さんは人との付き合いが下手かもしれません。
また、丁火がありません。
庚金の命式には、丁火があると、自然に自分を変えることに抵抗ながないというか、次はこうならなければと目標を決めて達成していく向上心を持つ人となります。

でも、庚金に丁火が命式にない人は、、大運や年運に丁火が巡って、今までの自分では通用しないことが提示されて、変わらなければいけない状況になっているのに、変わりたくないと抵抗するというか、拒否反応を起こして、逃げてしまい、かわることができません。

その結果、変わらないと世間には通用しないわけですから、孤立して、孤独になっていき、運に見放されていくのです。

大運29歳から38歳が壬子

大運が38歳まで壬子で、厳寒の季節になっています。
成宮寛貴さんは、壬・子を命式の中に持っていますから、大運が壬子・12月の寒い季節の大雪のお天気、己・戌の土が凍ってしまい、車は走れなくて立往生してしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

庚・酉金の車は、タイヤを雪道用に変えていたんでしょうかね?
チェーンを積んでいたんでしょうかね?

JAFを呼ばなくちゃ、会員になっていますか?

今までの人脈がものをいう時期なのに、事務所を辞めちゃって・・・・・・・。
戻れるものなら、もどった方がいいと思うよ。

2016年・丙申

申・酉・戌の方合して、金星が強くなっています。
自我が強く出て、言い出したら聞きません。

丙火の太陽は、温かいので、壬子の冬の大運には吉星ですが、申・子・辰の三合水極、半会して、水の勢いがつよく、土が押し流されてしまいます。

11月は己亥で亥水月で寒いです。
12月は庚子で、成宮寛貴さんの生まれた日と同じ干支となり、併臨といって、吉凶分かれる運気です。

2015年までは年運が、夏運でしたから何とかのりきっていたようですが、申子半会で、一気に運気が変わったようです。

2017年、丁酉

2017年は、丁火が入ります。
庚・辛の金星の人は、火の鍛錬によって、大きく変化しなければいけない年回りです。
熱い火に焼かれて、溶かされて生まれ変わるわけですから、大変な思いをして乗り越えることになりますが、鍛錬が終われば、魅力的な商品に変身でき、世の中に認められるのです。

その時期は、早ければ2017年節分以降からはじまります。

というか、成宮寛貴さんにとっては、もう始まっていますよね。

芸能界、俳優を辞めた以上、次はどんな環境を選んで、どんな自分を作り上げていくのか?
考えざるをえないですよね。

2016年から2021年の運を想像してみた

34歳・2016年・丙申・偏官
変化しなければいけない兆しが・・・・。

35歳・2017年・丁酉・正官
丁火が燃えて変われって要求されます。4月・甲辰で薪がくべられ、5月と6月の火力が強烈です。

36歳・2018年・戊戌・偏印
さあ、作り直された車は、新しい車庫におさめられるのか、少し険しい山道のドライブに出発するのか?

37歳・2019年・己亥・印綬

道路はすこし、なだらかになりますが、亥は11月ですから、びちゃびちゃ、泥の跳ね返る道です。

38歳・2020年・庚子・比肩

自分の生まれた日と同じ干支、進む道を決める年回り。
併臨、吉とでるか凶とでるか?
でも、いままでしんどい人生を頑張ってきた人には、吉に変わる可能性が高い、努力が報われる時。

39歳・2021年・辛丑・劫財

繊細な部分を修理して、より性能がよくなるはずです。

これから、38歳まで、勝手に想像してみました。
今までの生き方が問われる正念場、逃げないで頑張れば、乗り切れるエネルギーは持っているはずです。
応援しています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やすこ より:

    いつも楽しみにブログを拝見させていただいています。
    成宮君、好きな俳優さんで、記事が出て、どういう事?っておもってる間に引退って、あまりにも唐突過ぎます。
    直筆文読みましたが、精神面が物凄く心配です。
    誰か、側にいて、寄り添ってあげて欲しいです。
    4年後の併臨で、どう出るのか。
    芸能界を辞めて、どんな仕事に就くにしても、疑惑のままでは難しいと思うので、白ということを
    証明が必要かと思います。
    良い役も悪い役も出来て、才能ある俳優さんだったのに。落ち着いたら、また、演じたいって思わないのかな。
    私も、芸能界に復帰するのは、こう言う辞め方してるので、簡単じゃないかとおもいますが、また、復帰してほしいです

    • りか より:

      やすこさん、コメントありがとうございます。
      本当に、どこに行ったんでしょうね。ファンの方、みなさん心配されていることでしょうね。早く身の潔白を証明するためにも、帰ってきて欲しいとねがっています。暖かい季節になったら、気持ちも落ち着いて冷静な判断力が戻ることを祈りましょう。

      りか

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です