傷官の芸能人 綾野 剛1982年1月26日  土金傷官

Pocket

綾野剛さんは2011年・辛卯、NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」で紳士服職人・周防龍一というキャラクターを演じて、注目され人気がでた俳優さん。
1982年1月26日 生まれで 傷官の人でしたが、土・金の2種類しかない偏った命式なんです。

スポンサードリンク

綾野剛さん1982年1月26日 命式

己 辛 辛 空亡 寅卯 
酉 丑 酉  1-6離

木 火 土 金 水
    2 4

07 17 27 37 47 
辛 庚 己 戊 丁
丑 子 亥 戌 酉

綾野剛さんの誕生日の風景

己酉(つちのととり)土がイメージで、辛・辛・酉・酉と土の中にたくさんの宝物が埋まっていて、己から辛は食神ですが4個は大過で傷官的。

冬の冷たい雪に覆われた大地、田んぼや畑を、ここ掘れワンワンと、掘ってみたら土の中から金銀財宝が、土の中からsでてきた、という風景です。

綾野剛さんの大運

7歳まで辛丑

幼少期は人好きな明るい子供だったは、食神?

8歳から17歳まで庚子

庚・傷官。
幼少期は人好きな明るい子供だったが、小学校中盤頃から1人で秘密基地を作るなど他人と接することが少なくなった。

スポンサードリンク

18歳~27歳まで、己亥、

己は泥、亥水は泥で汚れて水が濁水となって、せっかくの金銀財宝も泥で汚れて輝くが十分に見えない、かすんだ状態でした。

高校卒業後目的なく上京し、20歳の頃は非常に孤独だった[20]。
映画『クローズZEROII』で山田孝之と知り合い、2人とも人見知りな性格であったため意気投合。2人で「このままじゃダメな気がするよね」と話し合った[21]。一人っ子で、現在の俳優業は母が喜んでいるという[22]。

(ウィキペディアより)

28歳から大運は、戊戌

2011年・辛卯(29歳) 宝石はいよいよ泥をおとして、本領発揮、注目を集める・・・となりました。
綾野 剛さん、目が不思議な雰囲気を持っていると感じたのは私だけではなかったようで、連続テレビ小説『カーネーション』にヒロインの恋の相手として出演し、わずか3週間の出演ながらも強烈な存在感を示し、登場回で最高視聴率を記録して、ブレイクとなりました。

2013年癸巳の年は、「巳酉丑 三合金局、(福徳格?というのがあったような^^。)」

2013年、大河ドラマ『八重の桜』に松平容保役で出演。テレビドラマ『空飛ぶ広報室』『最高の離婚』『八重の桜』で第22回橋田賞新人賞を受賞。映画『横道世之介』『夏の終り』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です