四柱推命占い  辛金 性格と職業について例題

Pocket

四柱推命占い  辛金 性格と職業について例題

秋の辛金の誕生日を例題に職業を考える参考になればと
命式を紐解いてみます。

スポンサードリンク

 
1946年10月24日卯時生 男命 

時    日   月     年

比肩 -   印綬   正官
辛   辛   戊    丙
卯   未   戌    戌
       戊
       印
胎   冠帯  衰    衰

55 45 35 25 15 5
甲 癸 壬 辛 庚 己
辰 卯 寅 丑 子 亥

性格傾向と職業について

日主辛金、ゴールドやダイヤモンドなど
宝石や貴金属、製品化された金属商品がイメージ。

命式は時干に比肩と、月干に戊印があり、
また戌の蔵干に戊・辛と通根していて、
辛金のダイヤモンドはそこそこの大きさです。

yjimageだいや

丙火の正官も未と戌に通根していて十分強く、
辛が強すぎるということはありません

戊土の印星が未と戌に通根しており、
さらに月令に旺じていますから、印も強いです。
この命式では、月支蔵干戊が月干に透干して強く、
戊が強すぎます。

戊は印星ですから、父母、年長者、自分を庇護、
応援してくれることを意味します。

ただこの命式においては、戊が強すぎるので
埋金のきらいがあります。

埋金と考えるとこの人の性格は、あまり自己主張せず、
親や、年長者の意向に従うタイプでしょう。

年長者に従うほうが人生の発展があると考え、
さらに、官も適度につよいですから、
自己を抑える傾向が強く、土の忍耐強さも
持っている性格と考えます。

スポンサードリンク

こういう命式を「官印双全」と言われて、
高位の官僚に昇進するとあります。

この性格から、公務員や会社員が適職と考えます。

単純に、正官、正印は公務員、七殺は営業、
食傷は専門的な才能を発揮、財は自営業向け、
と考えたりします。。
 

この命式は殺印相生で印が強すぎる傾向ですが、
幸い、戊土印を抑える木卯財が時支にあります。

大運は、5歳まで己土で埋金ですが、6歳から、庚子
16歳から辛丑と比肩劫財運が巡り、埋金が溶かれて
26歳から木運の春の季節、よい運に恵まれます。

jewel_opal

この命式は、官印が強く、また25歳まで
冬の北方運ですから、勉強するしかないようで、
成績は良かったことと思います。

このような命式の人は、できるだけ
高い学歴を身につけて、卒業したら公務員や
一流企業に務めるのがベストかと思います。

実際、この人は台湾大学修士課程を卒業後、
国の研究機関に入り、さらに経済部
(日本でいうところの経済産業省)に転任、
さらに桃園県の財政局局長を勤めました。

官印双全の好例として、事跡、職業のわかっている人を
参考にさせていただきました。
(「当代八字実務編」より)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です