乙からみた甲の劫財との相性と象意

Pocket

乙 比肩の 甲 劫財との相性と運勢

乙日生まれにとって甲(劫財)は頼りになる兄弟や友人
劫財(ごうざい)は悪星とみる流派もありますが、
乙花は、朝顔や藤の花のようなつる草や、お花がイメージ。

スポンサードリンク

朝顔はや藤の花は、茎が柔らかいので支柱に支えられて、
高い場所にさくことによって、きれいに咲いた自分を
たくさんの人に見てもらうことができます。

52d23e4ed45757fdf3ac5032a5d2bd78

Contents

乙からみた甲 劫財との相性

乙にとって、劫財の甲の樹木はか弱い自分を支えてくれる人です。
できるだけ、太くしっかり成長したバランスの良い甲樹を探して
巻き付く、面倒を見てもらうことが、乙が成功する秘訣。

乙からみた、甲は通変星・劫財、兄弟、友人、身内や
先輩・上司となります。
頼りになる人脈をたくさん広げて、かわいがってもらいましょう。

乙が成功できるのは、挽きたてや援助のお陰なのです。
間違っても、自分だけの力・・・なんて、勘違いしないで
感謝の気持ちで、謙譲の心を持ち続けること。

スポンサードリンク

絶対に我儘を言って、自分の思い通りに動かそうなんて
考えてはいけません。
いつの日か、いろんな経験をして支柱より高いところに
花を咲かせる時期がくるまでは、控えめに甲に従って
かわいがってもらいましょう。

甲にとっては、頼られるのはうれしい反面、
甲が力不足だと栄養をとられても、尽くすのみで
返してもらうことはできません。

大木の甲を選びましょう。

乙日生まれに甲運の運勢

甲の頼りになる友人や上司にめぐり合うチャンスの
年や大運になります。

乙のツルは自分だけだと地面を這い回るだけで、
場、合によっては、踏みつけられてしまったりします。

でも、大きな樹木に巻きついていれば、踏みつけられる
ことはないし、高い場所で花を咲かせる時もきます。

自分はどんな花として、どんな場所で咲きたいのか
目標、目的を決めて、頼れる先輩や上司、友人など
人脈をひろげましょう。

そして、尊敬してついて行きたいと思う人物を
さがして、ついていきましょう。

自分をより、高いところへ導いて下さる方と出会う
チャンスの時期です。
ヘッドハンティングのお話がきたりして・・・・。

乙生まれの甲運の恋愛・出会い

乙にとって、甲は頼れる人物。
命式のバランスがよければ、頼れる人とであって、
恋愛や、結婚にすすむ可能性あり。

積極的に自分をアピールしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です