丙戌(ひのえいぬ)の日生まれの横沢夏子さんの結婚運

Pocket

丙戌(ひのえいぬ)の日生まれの横沢夏子さんは、とにかく目立ちたかったからということで、芸人を目指したのも同様の理由だそうですが、誕生日に出ているのでしょうか?

そして追い込み結婚?だそうですが、それも四柱推命で見ると、はい、結婚運を一生懸命絞り出す年回り?納得です^^。

横沢夏子1990年7月20日が誕生日の命式

日 月 年
  庚  空亡 午未
戌 未   九星 一白水星

04 14 24 34 44
癸  壬  辛  庚  己
未  午  巳  辰  

横沢夏子さんの誕生日の風景

横沢夏子さんは、名前の通り、熱い火のエネルギーがとっても強い誕生日になっています。
丙の太陽、戌と未の山の上に輝いています。

また、年の午火に透干して、午戌と火局半会しますのでますます熱いえねるギーを発散させています。
そして、7月生まれで未土も夏の土となり、火を含んで乾燥した土ですから、なかなか木が育ちにくく、美しい山の風景にはなりにくい。

土は、樹木やお花の植物が植えられて、きれいな風景や癒される風景となるので、木の運が横沢夏子さんにとってチャンスの時期になるのでは?と思うのです。

 

時間に甲や乙があるんでしょうか?生まれた時間がしりたいです。

 

R-1ぐらんぷりでは

2011年:と2015年に準決勝進出。

2015年:未・3月:己
ヨシモト∞ホール(東京・渋谷)で行われた若手芸人コンテスト『彩バトル』で女性で初の優勝。
 

横沢夏子さんがめだちたい理由

丙に戌と未の土星二つ並んで、食傷が強く働いています。
食傷は、自己アピール、自己主張の星ですから、目立ってなんぼ。

そして、丙の太陽ですから、空の上で燦然と輝いていなくてはならないのです。

 

横沢夏子さんの結婚運

丙火からみて月にある癸水が正官、横沢夏子さんの誕生日では、結婚や男性運を見る星です。
庚金の財星が社交性となって、癸水の結婚運を助けます。

ただ、生まれた時間がわからないので断定はできませんが、癸水は、戌土や未土の山の中からの湧き水ですが、丙・午火で蒸発しやすく、なかなか頼りになる男性との出会いや結婚は難しいものがあります。

でも、庚金の社交的な行動力で積極的な婚活が功を奏して、7月20日の誕生日に入籍と発表がありました。

7月、一白水星は東の震宮に在箔して、積極的に前にススメですが、暗剣殺がついています。
年盤の東は八白土星が在箔し、歳破付きに同会します。

ちょっと、急ぎすぎ?、東は雷がなっていますの場所。
音はすれども姿は見えずという場所、雨は降ってくるのかな?

スポンサードリンク

でも、入籍されたんですよね。

丙は」太陽ですから、他の五行の星とちがって男性的な生き方や考え方で、自立独立心の強い人が多いです。
横沢夏子さん主導の結婚生活になるんでしょうね。
 

2017年の横沢夏子さんの結婚運

癸水が結婚の星です。
大運は庚辰、辰の中に癸が地下水として隠れています。

2017年の丁酉は、庚・庚・酉金を、丁火で溶かして液体にして、何とか水を縛りだす?作業。

相手の男性は、一歳上とのことですから、己巳の干支。
土も火もいらない感じですが?

2017年は、何とか水を調達して、収めたかんじですが、2018年は戊戌。
 

2018年は戊戌。

癸と戊は干合します。
大運や年運と干合するときは、干合した星は働かないとか、去るとみたりします。

横沢夏子さん、結婚式は2018年にされるそうですが、戊癸の干合は離合のどちらにはたらくのでしょうか?
ちょっと心配しています。

彼の誕生日が11月や12月だったり、壬子や癸亥の強いがつきます。水星の干支であることを願っています。
水星が強い誕生日だったら、お互いに必要な人として、無理なく付き合える相性ですから、疲れませんし、長続きします。

 

九星気学日盤でみる運勢

2017年7月29日の日盤は、一白水星中宮。
二黒土星は乾に在箔していますが、日破もち。

横沢夏代さんは、一白水星ですが、日盤で中宮の時は、自分の思い通りにならないようで、非常にイラついています。
でも、中宮のときは、時期を待つのがベスト、自分があれこれすることは、かえって複雑になります。

一歳年上の彼ということで、だんなさんは二黒土星。
戌亥の場所は、男性の場所で、王様・夫・社長・上司など頼れる人とみるんpですが、日破がついた時は、見掛け倒し、頼れない人となります。

おまけに、乾の隣の北の坎宮に、6白金星が在箔して、暗剣殺がついています。
彼の家族の了解はえたんでしょうか?
それとも、彼には、横沢さん以外にも?いたりして、きちんと整理をつけたんでしょうか?

ちなみに、7月20日も同じ一白水星が中宮。
この日は二黒土星は破はついてませんが、北・坎宮の6白暗剣殺は一緒。

2018年をのりきれば、2019年は己亥ですから、癸水は亥水に透干して安定しますし、2020年は庚子と続きます。
来年はなにかと波乱を感じさせますが、忍耐強く乗り切ることができれば、おちつく方向に向かうかと思います。

どうぞ、お幸せに^^。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です