嗣永桃子1992年3月6日を四柱推命占い 2017年に引退した理由?

Pocket

こんにちは、嵐山占い処 泰 りかです^^。
勝手に有名人の誕生日を鑑定させていただいておりますが、今回は、嗣永桃子さん。2017年6月30日、青海野外特設会場にて開催された
「嗣永桃子ラストライブ ♡ありがとう おとももち♡」をもってカントリー・ガールズを卒業、芸能界を引退された、ももちこと・嗣永桃子(つぐながももこ)さんが、なぜ引退したのか?を知りたいと思います!

スポンサードリンク

嗣永桃子さんと芸能界

10月に入って、青空がより高く感じられ秋を強くかんじますが、嗣永桃子さんにとって、2017年は人生の大きな転換期を示す運気になっていたのでしょうか?

 

嗣永桃子さんは、アイドルグループBerryz工房(無期限活動停止)のメンバーで芸能活動をしながら大学に通い、幼稚園と小学校の教員免許を取得されており、努力家で頑張り屋さんなんですね。

ハロー!プロジェクト在籍日数は5479日であり、歴代のハロー!プロジェクトメンバー中最長である[20]。
ウィキペディアに書かれていますが、1992年から2017年まで、10歳から25歳までの15年間を芸能界で過ごし、引退ライブを開催できる、人気を保ち続けたってすごいですよね!

嗣永桃子さんの誕生日から想像できるのは、どんな性格でどんな運勢なんでしょ?

嗣永桃子(つぐながももこ)1992年3月6日

嗣永桃子(つぐながももこ)さんの誕生日は、1992年3月6日。
四柱推命の特色、性格や運勢を想像するためのツール、命式と大運
です。

嗣永桃子の四柱推命の命式

日 月 年
辛 癸 壬 空亡 申酉
巳 卯 申 九星 八白土星

辛巳(かのとみ)の日生まれ。
辛・金は、宝石や貴金属、または金属でできた商品、辛は申金に根があり、中型くらいの高級品の乗り物、乗用車やボート?などを想像します。

辛巳の人の性格と運勢

十二運は「死」
死という文字は、四柱推命が初めての人にとっては、え!っと心配になりますが、その人の個性を表すもので死ぬという意味ではありませんので、ご心配なく^^。

十二運が「死」の人の特徴は、自分のリズムで動くので周囲とズレが生じやすい、職人気質なところを持つ。
共同して行動するのは苦手な傾向で、自分に正直に生きたい人です。

辛金と他の五行との関係

庚・辛(金星)

 

辛金が自分を表し、繊細な貴金属・宝石や加工された金属製品がイメージ。
辛・庚は、兄弟や友人、同僚を表します。
干支は、申・酉が金星です。

壬・癸(水星)

 

壬・癸(水星)の食傷星は自己アピール、自分の才能を世間に知ってもらう表現力・技術。
また、女性にとっては子供の星です。
干支は亥・子が水星です。

甲・乙(木星)

 

甲・乙(木星)の財星は社交性・人脈・お金を表します。
男性にとっては、女性・恋愛・結婚の星でもあります。
干支は寅・卯です。

丙・丁(火星)

 

丙・丁(火星)の官星は自己抑制、自分をコントロールする星で、世間や周囲の人のことをどれだけ気にするか?。
女性にとっては、男性・恋愛・結婚の星です。

戊・己(土星)

 

戊・己(土星)の印星は、知性・教養・資格、地位・名誉の星。
趣味やスポーツの才能でもあります。

嗣永桃子の1992年3月6日の大運

10 20 30 40 50
癸  壬  辛  庚  己
卯  寅  丑  子  亥

 

大運は、20歳まで卯・寅の春、21歳から50歳までの30年間は冬の季節の運がめぐっています。

 

嗣永桃子さんの生まれた日、辛金は生まれた時から高級品、魅力的な雰囲気を持ち、壬・癸の食傷が年と月に並んで表現力に優れ、大勢の人に自分をアピールして、目立つ存在になるために努力する人。

 

センスが良くて非常に魅力的な誕生日ですから、大勢の中にいてもひと際目立つオーラを放つ女性と想像でき、どこにいてもキラキラと輝く存在となることでしょう。

 

そして、華やかな芸能活動しながら幼稚園と小学校の教員免許を取得するという、努力を惜しまない堅実な性格でもあるようです。

スポンサードリンク

 

嗣永桃子・21歳から30歳の大運

 

嗣永桃子さんの10年ごとに変化する大きな運の流れは、21歳から辛丑・比肩という自立独立運。
季節は春から冬に変化しました。

[/su_note]

 

辛金の比肩は自分。
自分がやりたいことを実行する時期、自立・独立心が強くなる時期にはいりましたが、仕事をしたいのか?結婚したいのか?
男性は、一般的に仕事優先となる傾向なので、比肩の時期は転職や起業して自分で事業を始めることが多いのですが、女性は仕事を優先させるか、結婚をして子供が欲しいと考えるか?

 

もちろん、両方手にいれることも考えられます。

 

とにかく、今まで自分が考えてきたことを、実行に移す時期となります。

 

2016年・2017年の運勢

2016年に2017年に引退することが発表されています。
2016年は丙申、生まれた日の辛巳とは、天地特合という関係で、気持ちの中に大きな変化を感じる年回りとなります。
この年は男性との出会いも多いのですが、お付き合いしている人はいないのでしょうかね?

 

また、2017年の丁酉には、巳酉丑の三合金局して、より強く自立独立したいと、自分の意思を強く打ち出す運気になり、社会運を表す月干支とは天戦地冲という、大きく環境が変わることが想像される年回りとなっています。

 

引退することを選びました。

 

嗣永桃子2018年の運勢

 

2018年は戊戌(つちのえいぬ)という、高い山や建物がイメージの年です。

 

辛金の乗り物、乗用車がイメージの人にとっては、ガレージや大きな建物の中に駐車するような感じかな?

 

辛金の女性にとっては、安全な建物の中で守られる、窮屈やけど・・・・。
ということが想像され、結婚が一番に考えられます。

 

ただ、嗣永桃子さんは、幼稚園と小学校の教員免許を取得されておられることから、先生として大きな建物、組織の中で働くことになるかもしれません。

 

高級車を想像させる嗣永桃子さんの誕生日ですが、大運が冬に入りましたので、生まれた時間にもよりますが、今以上の人気を得るのは難しい運気だと思います。

 

辛巳は十二運が死いう、頭が良くて周囲に気配りのできる女性ですが、繊細で疲れやすいところがあります。

 

冬の季節は、車は雪が降って寒いし、快適なドライブというわけにはいきませんので、人気に左右される芸能界では辛い時期になります。
安全な安定感のある場所、ガレージや暖かい建物の中で休むというか、守ってもらうほうが精神的に落ち着いて生活できます。

 

結婚相手は、丙火の太陽のように暖かく包容力のある男性となっていますが、どうでしょうか?

 

アドバイス

ももちさん、外見は華やかな雰囲気や印象ですが、内面はとっても真面目でちょっと周囲の目を気にしすぎて神経が疲れやすいところがあります。

月支の正財からも、経済観念や生活に安定を求める真面目で常識的な、地に足付けた生き方をしたい人。

エネルギー配分を上手にして、限界までがんばり過ぎないでね

 

まとめ

ももちさん、四柱推命で占ってもらったのかなあ?

 

彼女、冬運を見越して芸能界という浮き沈みの激しい世界で生きるのはここまでと、教員免許をとってしっかりと次の運気に向けて準備をして、引退の道を選んだとおもうんですよね。

 

運が上昇するのか下降するのか?を想像できるのが四柱推命ですが、その流れをどれだけ真剣に受け止めてるのか?
理解して上手に使っていくかは、本人次第なんですよね。

 

金運ありますか?

とよく聞かれますが、同じ誕生日でも吉運がいつ来てもいいように準備して余裕がある状態で迎える金運と、何となく運が良いみたい・・・と流されるままに過ごしている人の金運とでは、結果はわかりますよね。

 

あなたは、上昇運を上手に掴まえることができる準備は出来ていますか?
また、下降運に向かうかもしれないという時の対処法を考えていますか?

金運はあなたの行動に左右されます!

 

運命の吉凶を想像する四柱推命占い
・対面鑑定

・電話鑑定

・メール鑑定

鑑定に関してのお問い合わせはこちらへ

四柱推命のお勉強会 初級コース(毎月1回 全10回)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です