四柱推命占い 高橋ジョージ 壬戌 冠帯の結婚運と運勢

Pocket

四柱推命占い 高橋ジョージ 1958年8月13日 離婚の理由
日 月 時
  戊。
戌  戌

スポンサードリンク

08 18 28 38 48 58 68
庚  辛  壬  癸  甲  乙  
申  酉  戌  亥  子  丑  

高橋ジョージさんの性格

壬戌(みずのえ・いぬ)の日生まれ。

壬(みずのえ)水は、川や海をあらわします。
高橋ジョージさんの命式には、川水の壬水は1個だけ。
川の水の量が少なく、大きな流れの川ではなく、
戊・戌・戌の北アルプスの切り立った山の中を
流れる川なのです。

庚・申金が強く、源水となっています。

北アルプスに降った雪が地下に潜って
砂利や岩盤の中を濾過されながら、
きれいな水となって海にたどり着くようなかんじ。

苦労人だと思います。

戊・戌・戌は、鍾乳洞ともみます。
月柱にある庚・申金は、鍾乳石でしょう。

鍾乳洞の中を流れる、冷たいけれど清らかな
澄んだ川の流れ・・・・。
理想高く、プライドも高く持って目的地に
向かいますが、30歳までは、運がなかなか・・・でした。

スポンサードリンク

この命式、全部が陽干支になっています。

陽干支の性格は、男らしくエネルギッシュ、
清々しい、さっぱりした性格で頼れる男、
となるのですが・・・・。

戊・戌・戌と壬1個の組み合わせは、
北アルプスなど高い山土に邪魔されて
壬水はきれいに流れることができない、
もどかしさを感じます。

表面的には、男らしく見えても内面は自身がない、
スッキリしない性格となり、依存性がでます。

大運は29歳から癸亥水・甲子水と大きな水運が入って
壬水の流れは大きな川となって、動きました。
50歳までの20年間が発展運、チャンスの時期到来です。


戊癸の干合となり、山土の邪魔が消えましたので、
壬水は亥水とともに強烈な川の流れとなり
目的地まで流れることができました。

この時期「ロード」が大ヒット

49歳から乙丑の大運に変化。
月干の庚と乙が干合して、壬水にとって
大切な源水・庚金が恋愛・どっかへ飛んじゃいました。

三船美佳さん、
「あなたを支えきれなくなっちゃった」
と別居されたようですが、庚金は印星、
16歳の年の差はあったかもしれませんが、
三船美佳さんに、高橋ジョージさんは、
お母さんを求めたのかもしれません。

乙庚の干合は、親離れ・子離れの時期になったようです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です