山口鉄也投手の年俸の推移と運勢の関係&お嫁さんとの相性

Pocket

山口鉄也投手、9年間の長きに渡って巨人の不動のセットアッパーとして活躍されましたが、2016年から防御率に苦しんでいます。2017年は5月まではまずまずの成績でしたが、その後2軍に降格しています。復帰はいつになるのか?
巨人に無くてならない存在だった山口投手のこれまでの運の流れと成績や年棒の推移、支えてくれるお嫁さんとの相性を見てみたいと思います。

スポンサードリンク

22歳までの山口鉄也投手

山口鉄也投手、高校時代は横浜商業高校でエースとして甲子園出場し最高成績は3年夏のベスト8。

そ高校卒業後は、ダイヤモンドバックスからスカウトを受けマイナー契約してアメリカで頑張りますが成績が残せず4年間で帰国。

2005年に横浜と楽天の入団テスト受けるのですが、不合格。
最後に入団テストを受けた巨人で育成選手として合格して入団。

育成出身の山口鉄也投手の運勢とこれまでの年俸推移を辿ってみました。
デビューした年から今季までの年俸をざっと紹介していきます。

山口鉄也(巨人)投手の誕生日と命式

生年月日:1983年11月11日(33歳)

日 月 年 空亡 辰巳
癸 癸 癸 九星 八白土星
 亥 亥

大運
01 11 21 31 41 51
癸  壬  辛  庚  己  戊
亥  戌  酉  申  未  午

山口鉄也(巨人)投手の性格

癸卯(みずのとう)長生。

癸水が5個、卯木が一個。
癸水は雨水や井戸水がイメージで、陰の水星です。
控えめで、表面的には誰とでも仲良くなれる雰囲気ですが、水5個は大きな川や海、湖になりますから、自分の考えをしっかり持って目的地に向かって一気に流れていく、行動力もあります。

ただ、卯木一個は、大きな川に流れに身を任すして浮かぶ花や木がイメージですから、心配性というか、神経質な傾向を持っています。

11月の初冬の川や湖で寒いですから、卯木のためにも、春や夏運がチャンスの時期になります。

また、精神面や筋力を養うことが、運勢を強くしますので、野球などのスポーツ選手は適職となります。

結婚相手は、5月・6月生まれの人が暖かい太陽を持っていて、相性が良く気持ちが落ち着きます。

山口鉄也(巨人)投手の成績と年運の関係

大運は12歳~21歳まで:辛酉・偏印

癸卯の日支と酉は冲して、不安定。

横浜市立横浜商業高校からアメリカのマイナーリーグと契約してアメリカ生活。
オフシーズンは日本に帰ってアルバイト生活。

大運:庚申・印綬

2005年(22歳):酉・育成ドラフト1位で巨人に入団。

2006年(23歳):戌・二軍で25試合/2勝1敗/防御率1.61という好成績を残す。
2006年:240万

2007年(24歳):亥・4月に支配下登録を勝ち取ります。
2007年:240万

4月29日のヤクルト戦でプロ初登板を果たし1回無失点という内容で上々のデビュー。
32試合25.1イニングに登板し成績は、2勝0敗/防御率3.91。

2008年(25歳):戊子・セットアッパーの定位置を獲得、67試合すべてリリーフ登板。
11勝2敗の二桁勝利に2セーブ23ホールドを記録、2008年の新人王に輝く。
2008年:1400万

2009年(26歳):己丑・
巨人のセットアッパーとしてフル回転の登板。
2009年:73試合に登板し9勝1敗4セーブ35ホールドとホールド王のタイトルを獲得。
防御率も1.27という抜群の安定感で巨人の3年連続リーグ優勝に大きく貢献。

2009年:4500万

2010年(27歳):庚
シーズン序盤から安定した投球で、2010年も2年連続70試合以上の登板。
73試合8勝3敗5セーブ20ホールドを記録。
2010年:年棒・1億

2011年:(28歳):辛
年棒・1億1000万

2012年(29歳):壬辰・
再び72試合に登板、75.1イニングを投げ3勝2敗5セーブ44ホールドで2度目のホールド王のタイトルを獲得。
防御率も0.84と驚異的な数字でチームに貢献。
2012年の年棒・1億2000万

スポンサードリンク

以降2013年から2016年まで、9年連続1シーズン60試合に出場。

2013年:(30歳)辛・2億4000万(八白土星・艮宮)
2014年:(31歳)・傷官
年俸:3億2000万(八白土星・離宮)

庚申の印綬の運気で大活躍された山口鉄也さんですが、己未の運気はどうなるのでしょうか?
己未、上下に土、夏の土運です。

癸水星が5個もある、山口鉄也さんの誕生日は大きな川や海がイメージです。

川のイメージなら、大量の土が流れを止めるなどの作用が起こり、水が濁る、川の流れる方向に変化が起こる、今までの生き方と違う道を選ぶ傾向がでてきます。

大運・32歳~41歳まで己未

2015年:(32歳)未・食神
年俸:3億2000万(八白土星・坎宮)
乙木は、日支卯に根がありますが、乙木は柔らかい茎と根ですから、身体に負担が大きい年の傾向です。

2016年(33歳):申・(八白土星・坤宮)
1勝6敗/防御率4.88。
投球に安定感なかったようです。。
季節は秋に傾き、申金が卯木にどのような働きをするのか、丁酉の2017年に卯・酉冲の変化運につながりやすい傾向。

2016年:3億2000万

2017年(34歳):
日干支の癸卯と丁酉は、天戦地冲という関係で、転換期や変化の時期とみます。

また、九星気学では八白土星の山口鉄也さん、震宮に在箔しています。
震宮は朝日が昇る場所、朝日が昇るとともにぼやっとしていたものが明るみに照らし出されます。

2017年5月、プロ通算273ホールド。
2017年:3億2000万

2017年シーズンの山口鉄也投手は、13試合に登板し、防御率1.80で、11試合連続無失点を記録するなど、素晴らしいスタートを切り、今年も鉄腕ぶりを発揮するのか?と思われていました。

でも、5月中旬にコンディション不良ということで、2軍降格なりました。

しかし、9年連続60試合以上に登板している鉄腕・山口鉄也さん。
怪我などの離脱がほとんど無く、故障が理由で2軍降格となるのは、2011年(辛卯)4月以来のようです。

9年連続60試合に登板すると言うことは、かなり身体が強くないと出来ないことですから、山口鉄也投手が身体の強さを維持するために努力していたかが、わかると思います。

ボールを投ることができないということではないようですが、復帰時期については明確になっておらず、体調が金あるところです。

巨人ファンとしては、一刻も早い山口投手の復活が待たれるところです。

山口鉄也投手と結婚したお嫁さんとの相性

山口投手は2011年(辛卯・偏印)オフに一般女性の亜希さん(当時26歳)という方と結婚されました。

嫁の亜希さんとは高校の同級生の紹介で知り合い、交際期間1年で結婚。

現在子供は結婚翌年に産まれた息子さんが一人いるという情報はありましたが、それ以上の情報は出てきませんでした。

お嫁さんお誕生日1985年5月8日

日 月 年
 辛  空亡
未  丑 九星

山口鉄也投手とは、亥卯未の三合しています。
水星が、強すぎ、卯木が流されそうなので、木が強くなって精神面の安定につながる相性です。

また、11月初冬の寒い季節の川がイメージですから丁と巳火の火星が強いお嫁さんは、山口鉄也さんにとっても良い相性になります。

また、お嫁さんにとっても、丁火が燃え続けるための薪エネルギーが強くなるので、大切に思う相性です。

自然亭で、無理なくいられるとっても良い相性だと思います。

まとめ

マイナー契約選手から球界を代表する巨人の選手になり、240万から5年で年棒・1億円、そして3億円を超える年俸、すごい!ですよね。野球選手、頑張ればここまでの一流プレイヤーになれるんだというプロ野球選手を夢見る子供たちの憧れにもなりますよね。

自分の運気を知って、頑張ってみませんか?

 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です