根本真陽(まはる)2008年11月24日誕生日の性格と運勢

Pocket

根本真陽(まはる)ちゃんは、映画『ビリギャル』では主人公の工藤さやかの中学生時代を演じて話題になりましたが、今度2018年3月から放送される佐藤隆太さんの娘役で『弟の夫』に出演することでますます話題を集めています。
根本真陽2008年11月24日誕生日、女優としての活躍する運勢でしょうか?

スポンサードリンク

根本真陽(まはる)2008年11月24日誕生日の性格と運勢

日  月  年
戊  癸  戊
辰  亥  子

大運

05 15 25 35
癸  壬  辛  庚
  戌  酉  申

根本真陽(まはる)性格

根本真陽(まはる)ちゃんは、戊辰(つちのえたつ)の日生まれ。
戊辰(つちのえたつ)は、小高い山がイメージです。

根本真陽(まはる)ちゃんの誕生日は、戊・辰・戊と土星が3個と、癸・亥・子と水星が3個の組み合わせです。
生まれた時間がわからないので、3柱だけの風景は、11月の山と大きな川や湖がある風景を想像します。

どっしりとした山ですから、しっかりと自分の意志を持って行動したい人です。
でも、5歳までの大運が、寒くて行動しにくい運気でしたので、内気な性格で寂しがり屋さんかな?

癸・亥・子は財星で、お金や人脈、社交性を表します。
本当は、たくさんの人に出会って、にぎやかに楽しく過ごしたいと考える、社交的な性格を秘めています。

チャンスの時期

丙火の太陽が輝く夏の季節がチャンスの時期になります。
また、殺風景な山や水辺ですから、甲木や乙木の樹木やお花の季節、春も楽しそうです。

土や水が暖かくなって、人が集まるような風景、春や夏がチャンスの時期になります。

スポンサードリンク

大運

5歳まで癸亥(みずのとい)

根本真陽(まはる)ちゃんの大運6歳までは、11月24日という季節柄、初冬の山の風景と川や湖だけで、樹木の星がありません。
こういう時期は、体調を崩しやすかったり、性格も引っ込み思案で内弁慶の傾向が出やすいです。

こういうことを考えると、根本真陽(まはる)ちゃんのおかあさんなどが、引っ込み思案の性格を何とかしたいと劇団やプロダクションに入れたかもしれませんね。

大運:6歳~15歳・壬戌

2014:(6歳)甲午・偏官・
NHK『花子とアン』(フミ役)(2014)

2015年:(7歳)乙未・正官
『ビリギャル』工藤さやか(幼少)役【2015年5月1日公開】
NHK『一番電車が走った』(松浦佐和子役)(2015)

2016年:(8歳)丙申・偏印
映画『四月は君の嘘』(宮園かをり(幼少)役)(2016)

2017年:(9歳)丁酉・印綬
田亀源五郎によるマンガ「弟の夫」のドラマ化、主人公の男性・弥一を佐藤隆太・その娘・夏菜を根本真陽が演じます。

「弟の夫」は、月刊アクションに連載されている、第19回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門優秀賞に輝いた、LGBTをテーマに家族について描く作品。

LGBTとは

LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)または GLBT(ジー・エル・ビー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の各単語の頭文字を組み合わせた表現である。LGBTという言葉は性の多様性と性のアイデンティティからなる文化を強調するものであり、性的少数者という言葉と同一視されることも多いが、LGBTの方がより限定的かつ肯定的な概念である。

2018年、10歳戊戌

辰・戌の冲の年。
自分の足元が地震が起こって揺れるようですから、これからの方向性に大きな影響を与える年回りになるかもしれません。

2019年:11歳・己亥
根本真陽(まはる)ちゃんの誕生日にとって、あまり嬉しくない冬の季節が始まります。
ちよっと冬ごもりとなるのか、戊の山土が己の平地に降りて、新しい境地を切り開くのか?

子役から、どう変化していくのか、考える時期になりそうです。

姉や兄はいるの?

姉や兄、弟妹の兄弟を見る星は、戊・己と辰・丑・戌・未の土星です。

年柱に戊子(つちのえね)がありますから、お兄ちゃんかお姉ちゃんがいるかもしれません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です