有働由美子の性格と結婚運1969年3月22日生まれを四柱推命占い!

Pocket

元日のスポーツ紙で報じられた有働由美子アナの『あさイチ』降板はビックリしました。何が降板を決断させたのか?
1969年3月22日生まれの性格と運勢を四柱推命占い!

スポンサードリンク

有働由美子アナから
「プライベートを充実させたい。年齢的にもそろそろ自分の時間が欲しい」
という希望があったそうです。

連日午前4時半に起床し、早朝に局入りする生活を8年も続けています。
他に特番やナレーションの仕事を行い、2012~2015年には紅白歌合戦の総合司会も務めました。

48才でこの激務を続けるのはかなりの負担。
今のあさイチは彼女とイノッチ(井ノ原快彦)の掛け合いの和やかさがウケて人気番組に成長しましたし、同時間帯の視聴率1位を独走する番組のMC降板はよほどのことですが、局側もここまで貢献してくれた本人の申し出を断ることは難しかったのだと思います」

ある関係者は「有働アナのNHK愛は折り紙つき。4月以降も後輩の指導に加え、多彩な経験を生かした新たな番組を担当することになりそうです」と語る。

仕事に全力を傾けてきた有働アナに変化がみられたのはここ数年。

自分磨きに力を入れ始めたようで、局内では「最近、キレイになった」と評判だ。
降板を願い出たことについて周囲に「ジムにも通いたい」と話し、さらなるシェイプアップを目指している様子。
関係者によると、多忙な仕事の合間を縫い、時折、週末などにデートをしていたとみられる。

早朝に局入りし「あさイチ」中心の生活を約8年送った有働アナ。3月以降は特番中心に登場することになる。恋人と過ごす時間が増えることは確実で、ゴールインが近づくこともありそうだ。

(スポーツ紙記者)
出典:http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/31/udo-yumiko_a_23320705/

有働由美子1969年3月22日の命式

日 月 年
  己 空亡 辰巳
申  酉 九星 四緑木星

有働由美子1969年3月22日の大運

05 15 25 35 45 55
  戊  己  庚  辛  
卯  辰  巳  午  未  

スポンサードリンク

2017年:
2018年:戊戌 食神  墓・申酉戌金の方合

有働由美子1969年3月22日の風景

丙申(ひのえさる)日生まれの有働由美子アナ。

丙は陽の火・太陽がイメージ、申は秋(8月)・陽の金、偏財で社交性や人気運、愛嬌の星。

春3月の穏やかに輝く太陽がイメージ。

己の大地に乙木・植物が芽を出して成長しようとしています。

申・酉の金星を丁火で鍛錬する形があり、腕の良い庭師が管理しています。

そんな春のお庭の風景を丙の陽射しが明るく照らしています。

有働由美子1969年3月22日の性格

丙の三月の太陽、桜が咲く声も聞こえる季節ですがまだ少し早く、穏やかで大らかなところと、きちんと周囲を見て時期を待つ慎重なところがあります。

有働由美子アナの笑顔に癒されるという人気の秘訣は、春の穏やかな暖かい陽射しを感じさせる雰囲気を持っているからではないでしょうか?

月支の印綬は、知性と教養の星、プロ意識が強いことを表します。
月干の劫財は、自分のことよりまず相手のことを考えて尽くします。
年干の己の傷官は表現力、自己アピールの星です。
申・酉の偏財と正財は人脈・お金・人気運、社交性ですから、人が何を望んでいるか臨機応変に感じ取ります。

傷官や財星が強いことから、自己主張は抑え気味で、まず相手に喜んでもらいたいという意識が強い人でしょう。

有働由美子1969年3月22日の結婚運

そんな魅力的な有働由美アナですから、結婚への憧れやチャンスはあったと思うのですが、今までは周囲の気持ちを考えて仕事を優先させてきたようです。

でも、46歳からの大運に壬申(みずのえさる)の官星が巡ってきました。

丙の太陽は、エネルギッシュな夏の季節から、収穫の季節の秋へ移ります。
丙と壬の関係は、輔映湖海(ほえいこかい)と表現される、太陽の陽射しが湖に映り反射してきれいな風景をいいます。

仕事もプライベートも充実できることでしょう。

2018年・2020年と結婚運のエネルギーが強くなっていきます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です