花粉症対策 幼児 目のかゆみと鼻づまり 拭く 塗る

Pocket

幼稚園や保育園児の小さな子供の目や鼻の花粉症対策

小さな子供の花粉症の目のかゆみや鼻がつまった時の
花粉症対策についてご紹介します!

スポンサードリンク

花粉症になった小さな子供の、症状や対策は?

毎年花粉に悩まされる人が増えたいるようで、
テレビでもこの季節話題になっています。

花粉症になってしまった大人は、自分なりに、
花粉症対策をされていることと思います。

でも幼稚園や保育園に行っている、小さな子供が
花粉症で、目を痒がったり、鼻水がでたり、
鼻づまりになったときは、親が考えて工夫して、
少しでも楽になる方法を教えてあげるしかありません。

大人と子供・幼児の花粉症の症状は少し違います。

大人の花粉症の症状は、くしゃみ、
鼻水や鼻づまり、目の痒みが特徴みたいです。

でも、子供の花粉症の症状は、子供の鼻が小さいので
くしゃみはでないのですが、鼻が詰まりやすく、
鼻づまりになるんだそうです。

花粉こどもyjimage

鼻がつまってしまうと、新しい花粉が
入って来れないので、くしゃみが出ない
ということになるんだそうです。

大人の花粉症の時の鼻水は、
サラサラしている水鼻が多いですよね。

でも、子供が花粉症になると、鼻水は
粘っこい鼻水になることが多いので、
よけいに、鼻づまりしやすくなります。

鼻づまりは、よく見ていないと、分かにくいですよね?

子供の鼻づまりを見つけるには、
口を開ける頻度が多い、
口呼吸をしているかどうかをみます。

注意深く観察していると、鼻がむずむずするので、
鼻のあたりをこすったり、かいたり、
鼻や口のまわりをしかめたり・・・・
していませんか?

花粉症が流行る季節はとくに注意して、
花粉症のために鼻づまりになっていないか
よく注意して、見てあげてください。

花粉症の子供の為に気をつける点は?

花粉が飛ぶのが多い日がわかったら、
子供の外出は、出来るだけ控えましょう。

よく晴れた風の強い日や湿度が低く、
空気が乾燥する日、雨が降った次の日が晴れると、
花粉がたくさん飛びますので覚えておいてください。

子供の身体に花粉ができるだけ入らない工夫・対策

外するときは、 つばのついた帽子をかぶらせましょう。
上から降ってくる花粉が顔にかからないようにガードします。

外出から帰った時の衣類には想像以上に
花粉が付いています。

家族全員で協力して、家の中に持ち込まないように
玄関先で衣類をよくはらいましょう。

衣類の素材は コットン・綿が一番
花粉がつきにくいので、おススメです。

デニム、綿、ツルツルしたすべりやすい素材。
静電気が起こりにくい素材を選びましょう。

逆に、花粉が付きやすいのは、
フリースやセーターなど、毛羽立った素材。

保育園や幼稚園に行く時には、服に
 エレガードをスプレーすると花が
付くのを少しでも防ぐことが出来ます。

子供が外出から帰ったら、必ず うがい
することを習慣にしましょう。

外出から帰ったら、すぐに 顔を洗うことも
花粉を落とすのに効果があります。
目のかゆみも水で洗って和らぐでしょう。

かゆい時は水道で目を洗いましょう。

顔を洗うだけでも花粉が取れてさっぱりします。
が、幼稚園や保息園では、しょっちゅう顔を洗うことは
なかなかできないかもしれませんから、
 ポケットタイプのウエットティッシュ
「目がかゆくなったら拭きなさいと」
使い方を教えて持たせて上げると良いでしょう。

スポンサードリンク

ポケットが無いときは、 子供用のウエストバッグ
用意してあげると、遊びに夢中になって、
紐が何かに絡んで・・・などで怪我をする
心配もないと思います。

幼児の花粉症の鼻づまりには、ワセリンを塗る?

子供はマスクを付ける習慣があまりないので、、
付けても、しばらくすると親が気が付いた時には
マスクをしていないって事、は多いですよね。

子供の花粉症でダントツに多い症状は、鼻詰まり。
鼻づまりの状態で、マスクをしても
息苦しいとなってしまうのです。

yjimage3ENJ4N28

鼻づまりでマスクが使えない幼児には、
 鼻にワセリンを塗ってあげると
ワセリンが鼻の粘膜を護ってくれて、
ワセリンに花粉が付きますから、
かなり花粉症がラクになります。

このワセリンとは、白色ワセリンというもので
薬やさんで売っていますす。

500gが、800円位だと思います。

ワセリンと同じような成分で、花粉症対策用にと
売られている専用クリームもありますが、
30gで1000円くらいと、少し高くなっていますから、
鼻に塗る以外でも乾燥した肌の保湿用や
色々使い道がある、白色ワセリンをおススメ^^・

ワセリンの塗り方

綿棒にワセリンをたっぷり付ける。

ワセリンをつけた綿棒を鼻の中に入れ、
綿棒を花の中でくるりんと回して塗りつけます。

この時、鼻水が多いと上手に鼻の中に塗れないかも・・。
なので、鼻を抑えてゴニョゴニョと動かしてなじませましょう。

両方の鼻の中にワセリンを塗る
・朝
・お風呂に入った後
・お出かけする前に・・・
・おやつか夕方ごろに
✩ ワセリンは時間がたつと、鼻水と一緒に出てしまって
  無くなるとおもうので、こまめに時間を決めて
  塗ってあげましょう。

それから、ワセリンは目の周りにも、
薄く塗ってあげると、目に入るかも・・・の
花粉を、ワセリンにくっついて目の周りで防ぐ効果が
期待できますから、幼児が嫌がらない程度に
塗ってみてください。

それに、ワセリンを塗ってから、マスクをした方が
花粉が目や鼻に侵入するのを防ぐと思いますから、
マスクのアゴか鼻の付けに当たるところに、
ハッカ油やハーブなんかがあれば、一滴たらすと、
スーっとして、鼻が通るので効果的です。

でも、小さなすぎる子供さんには、、
刺激が強すぎたりしますから、
家に居る時に加湿器などを使いながら、
むせたりしないか、拒んだりしないかを
確かめてからして使ってほしいです。

子供の花粉症対策のおすすめは?

子供の花粉症対策として最近人気なのが、
花粉症対策メガネです。

大人は使っている人も多いですが、
花粉症対策メガネは子供用もあります。

JINSや眼鏡市場、ZOffさんなど
子供用の花粉症対策メガネは毎年発売されています。

人気がある商品だと売り切れてしまうこともあるので、
なるべく早めに購入することをおすすめします!

ただし、子供の場合は、花粉症対策メガネによる
怪我も多いと聞いています。

ラバーカバーなどの安心素材の花粉症対策メガネも
ありますから、メガネを選んで下さい。

大人も辛い花粉症ですが、
子供は自分で対策が出来ない分余計に辛いのです。

口呼吸になっていないかなど、花粉症の時期は
特に子供の状態を注意して見て下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です