2020年の一白水星の運勢!変化や曲がり角?自分から動く時期じゃない

2020年の運勢

2020年の九星気学でみる禍福、一白水星の人は艮宮(ごんきゅう)在泊・衰変となります。

艮宮(ごんきゅう)は時計では、丑寅(うしとら)の時間と言われ、午前1時~4時を表し、いわゆる丑三つ時と言われる、「幽霊がでるかも~」の夜明け前の一番暗い時間を表します。

2020年の運勢の特徴は、「変化」や「曲がり角」ですが、衰変ですから、思い通りにいかないことが多く、環境を変えたらうまくいくんじゃないか?と転職を考えたりしがちで、何かの問題から逃げたいと思う傾向がでます。

スポンサーリンク

2020年の一白水星の仕事運

仕事では、 会社からの転勤や異動命令などで仕事内容や環境に変化を要求されるかもしれません。

生活環境や人間関係などに、変化が生じやすい年回りのようです。

吉凶どちらに働くのか?

今まで、努力を怠ることなく頑張っているのに何で?と思うような、運気が停滞していた人には、良い風邪が吹く、変化の兆しがあるかもしれません。

今まで、仕事が好調だった人が、欲ばりすぎるとやぶ蛇になって、思いがけない試練の環境に行くことになるかもしれない?という変化運を要求される運気です。

大きな転換期、曲がり角・あるいは交差点。

自分からは、動かないこと、変化を求めないことが賢明です。
現状維持に努めたほうが、無難な運勢となりますから、交差点なら、左右に曲がることなく、直進しましょう。

基本的に、現状に不満があって、「爆発寸前」という環境かもしれません。

今まで我慢してきたけれど限界!と思いがちな時期です。

生活や仕事のやり方に違和感を感じてきたと思うのですが、2020年の「衰変」では、今の環境を「変えたい」「改善したい」、という気持ちが強くなります。

でも、それは、「逃げたい!」という、マイナス思考ではないのか?と自分の気持ちを確かめてくださいね。
もう少し、工夫することはできないのか?自分に問うてみてくださいね。

変化の中には新しい人との出会いもあります。

良く相手を見極めて、良い影響を与えてくれる人なのか、自分にとってプラスになる人なのか、親しくお付き合いして良い人なのか?慎重に相手を見極めましょう。

否応なしに周囲から環境の変化を求められたり、自分自身も、仕事や今の環境に、不平不満があって変化を求めたくなる年回りです。

でも、十分な準備・計画性をもたないで変化することはおススメできません!
現状維持を心がけたほうが、あとで後悔することがないでしょう。

2020年・一白水星の起業

例えば、資金の目途が立っていないのに、思い付きで起業するなど、独立しても、資金ショートで、行き詰まってしまいます。

一時の思いつきで、軽率な行動は、借金で首が回らなくなることが想像され、後悔することになるでしょう。

2020年・一白水星の転職

こんなに頑張っているのに評価してくれない!
自分のやりたいように、思い通りに仕事したい!
自分のやりたい仕事はこれじゃない!

などと、不平不満の気持ちが膨れ上がって、転職したらうまくいくと先が見えていない、曲がり角を曲がってしまいます。

焦る気持ちはわかりますが、一白水星さんにとって、今までの努力に対して評価が出る、先が見えるのは、来年・2020年なのです。

2021年の「離宮」在泊で、今までの努力に対して、禍福の評価がでる。

いままでやってきたことに対して、何らかの評価が下されるのが、2021年なのです。

2020年の一白水星さんのいる運勢の環境は、「艮宮」で「山」がイメージです。

「塵も積もれば山となる」と、あと一歩、努力を積み重ねることが、必要です。

山は、高いほど、風せや気を止めることから、一時的に運勢が止まったように感じます。
山の中の「トンネル」に入ったように、暗くて先が見えないと、焦るかもしれません。

そんな状態ですから、手探りでも、無心に、堅実に、与えられた課題をこなして経験を積み重ねていれば、チャンスの時期はそこまで来ています。
そのチャンスの時期が、一白水星さんにとっては、来年・2021年かもしれません。

成功できない人は、あと、一歩の詰めができなくて、方向転換したり、せっかく 登った山を9合目で引き返して降りてしまうと言われます。

一白水星生まれのあなた、来年・2021年が、山登りの頂点と考えて、もう少し昇ってみませんか?

2020年一白水星の恋愛と結婚運

2020年の出会い

2020年に出会った相手は、変化しやすい性格や環境の人の傾向があります。

いいな!と思ったら、積極的にさっさと決めて、行動しないと、長いお付き合いはできません。
結婚を考える年齢なら、3か月以内に決める!など、短期決戦でいきましょう!

2020年の結婚

4年とか、7年・それ以上の長い春が続いているカップルは、行き詰まりを感じていたら見切りをつけて、気持ちを切り替えるのも・・・ありかな。

いずれにしても、来年・2021年は、離合集散という、結婚するか?分かれるか?の決断する年回りです。

優柔不断はやめて、腹をくくったほうがよさそうです。

結婚できない理由は何?

結婚できない理由を、紙に書きだしてみましょう。

結婚は、現実です。

あなたは、結婚に何を望んでいるのですか?

まさか、結婚式を挙げるのだけが、「望み」なんてことはないですよね?

最低「3個」、自分の希望を、紙に書いてみて、相手が一個でも、その望みにかなっていなかったら、結婚しても不平不満が出て、長続きできないと思えるかどうか?

その3つをクリアしている相手なら、あとは何かあっても、何とかなる結婚生活になると思います。

2020年の一白水星の金運

艮宮は、山がイメージ。
チリも積もれば山となる、「お金を貯めたい」とか、土地や家の購入、という意識が芽生えます。

資産を増やしたいと考えたり、土地や不動産の購入や家の立て直しなどを考えます。

家族仲良く相談して、楽しく住めるマイホームを手にいれられたらいいですね^^。

相続のお話があるかもしれません。

まとめ

2020年の一白水星さんの運勢は、変化・曲がり角・交差点に立っています。

衰変という、エネるぎーは、弱い運気ですから、仕事は自分から変化を起こす時期ではありません。

恋愛は、出会いはありますが、長く続けることは難しい相手かも?
結婚は、慎重に相手を自分の結婚する条件に当てはまるのか?冷静に見極めてください。
土地・不動産の購入・相続のお話があるかもしれません。

2020年の運勢
スポンサーリンク
スポンサーリンク
りかをフォローする
四柱推命占い&九星気学の忘備録.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました