2020年の三碧木星の運勢!自信過剰に注意すれば有力者からの引き立てあり

ひとりごと

2020年の三碧木星の運勢は、「乾宮」に在泊して「衰初」の年となります。

乾宮は有力者・王様や社長さん、上司などの位の高い人を表す場所ですから、若い人やこれまで運が良く働いて、何事もスムーズに来た人にとっては、自信過剰に注意となります。

ふんぞり返ったような態度で、人に接することがあれば、周囲から浮いてしまうことになります。
サラリーマンの人は特に、上司との関係を大事に、謙虚に行動できれば、上司や有力者からの後援があり、思った以上の成果が期待できます。

スポンサーリンク

2020年三碧木星の仕事運

2020年の三碧木星さんは、自信過剰に気を付けさえすれば、上司の援助もあって仕事は順調でしょう。

目上の人や力のある人とのご縁があって、引き立てを頂けるのが、「乾宮」に在泊する年の特徴です。

2019年の中宮の強気のエネルギーが、年初は残っていますから、サラリーマンの人は、まだまだ運が強い!と思って、自分勝手に動き回ったり、自営の人は、業務拡張したいと考えたりするかもしれません。

2020年の三碧木星さんは、強引に物事を押し進めようとしがちです。

勇み足や傲慢な態度をとると、せっかく応援しようと思っている、好意的な先輩や上司と食い違いが起こって、トラブルが生じます。

2020年の三碧木星さんは特に、謙虚に、誠実に、周囲に感謝するという、気持ちを忘れないでください。

周囲の空気を読んで、自己抑制が大事になります。

自分の立場をわきまえた姿勢が、人脈をより確実なものにして、成功へと導かれるのです。

日本は、春夏秋冬の季節ががはっきりとした国ですから、農作業の手順も季節で決まっています。
季節に合わない作業、冬の雪が覆う大地に種を蒔いて、いくら一生懸命に育てても、花を咲かせようとジタバタしても花や植物は思うように育ってくれません。

この「乾」の場所に在泊の時期は、収穫の時期、実りの秋を楽しみに待つところなのです。
花が咲いた様子で、秋の収穫の良しあしは大体想像できるはずです。

もっとたくさんの収穫ができるはずだった、これでは足りない、ても、種を蒔く季節ではないのです。

花の咲き方や、実のつき方を冷静に見て、収穫の量を予想して、次の収穫をより多くする為には?と、目上の人や上司の経験豊かな人の意見を聞いて、力をつけていくところなのです。

でも、自分の力量がわからず、自信過剰になったり、背伸びして周囲との協調を忘れると、目上の人や上司とトラブルになりかねないのが2016年の三碧木星さん運気。

目上の人や、上司との争いは後に尾を引き、後悔することになりますから、謙譲の心をもって慎重に、控え目な態度を心掛けて乗り切りましょう。

2020 年の仕事関係は、自分から積極的に新しい出会いを求めるというよりは、身近な人たちと密に親交を深める、これまでの人間関係を大事に温めて、今まで以上に強い絆にすることが良い結果につながるようです。

2020 年の三碧木星の出会いと結婚運

お付き合いが長くなってダラダラしている優柔不断な男性は、そろそろ決断する時期ではないでしょうか?
エイヤッって、清水の舞台から飛び込む勢いがないと、結婚はできません。

彼や彼女がいないあなたは、ハイキングやドライブなど活発に行動範囲を広げて出会いにつながります。

2020年は、目上の人や世話好きな人を頼ることが吉。
面倒見の良い上司や、おばさまに紹介をお願いしてみてはいかがですか?

御夫婦は、感情に押し流されることなく、互いを良く理解できますように。

2020年の三碧木星の金運

気持ちが大きくなって、まあこれくらいいいか!となりどんぶり勘定になります。
本当に必要かどうか考えないと、無駄な出費が増えます。

ギャンブルや投資に興味を持って、勝負したくなるようです。
自信過剰と、おおざっぱな性格が出やすく、勝てません。
堅実に!をモットーに心がければ、金運はあります。

2020年の三碧木星の健康

乾の場所は車を表します。

交通事故・車の事故やケガなどに特に注意が必要な年回りです。
車の運転も、自信過剰からこれぐらいは!自信過剰の運転をして交通違反や、事故をおこさないように気をつけましょう。

氏神様に毎月お参りして心を落ち着かせたり、安全運転のお守りをいただいて身につけましょう。

まとめ

2020年は、自信過剰にご注意。

運が良く運んでいるのは、自分の力!と思いがちですが、感謝を忘れがちです。

先祖の陰徳や周囲の人たちの支えに」よっての今の自分の平穏無事の環境に感謝する気持ちがあるかどうかが、今後の運に影響する年回りとなります。

毎日のお仏壇にお線香を備えてのお参りや、お墓参り、氏神様へのお参りをいsて、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

ひとりごと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
りかをフォローする
四柱推命占い&九星気学の忘備録.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました