戊子の有名人!上西小百合の性格と運勢1983年4月30日生まれを四柱推命占い 

四柱推命

上西小百合の性格と運勢1983年4月30日戊子・胎の日生まれを四柱推命占い 
何かと問題行動のようで話題になっていますが、小高い山から大きな川が流れる自然豊かなのどかな風景ですが、どんな運勢が巡っているのでしょうか?結婚運と仕事運が気になります。

日  月  年
戊    
  辰  

土 金 水 木 火
2 0 3 0 1

02 12 22 32 42 52 62
丙  丁  戊  己  庚  辛  壬
辰  巳  午  未  申  酉  戌

上西小百合さん、戊子(つちのえ ね)の日生まれ。

戊(つちのえ)は山がイメージ。
辰の4月の土が山裾となっています。

表面的には、小高い山土の戊に辰の山裾が広がり、月上の丙の太陽が輝き、癸・亥・子の水がたっぷりの川が流れる山水画を想像します。

甲・乙の樹木やお花が植えられていないので、茶色の山肌が見える殺風景な風景です。

子・癸・亥と水星が3個で財星の大過の命式。
また、申子辰の三合水局半会があり、亥・子の北方合半会もあり、辰は土というより、水星に変化しているかもしれません。

月干に丙の太陽がありますが、年の癸の雨雲に陽射しを遮られています。

戊の山は、大雨が降って、川が増水して岩肌が削られたり、山崩れを起こしそうで、不安な状況ではないでしょか?

性格

戊土から、水星は財星です。
水がたっぷりあるので、社交的に見えますが、甲乙の木星がないので、殺風景な風景、精神的な面が弱い傾向があり、寂しがり屋さん。
人を癒してあげるよりは、人に癒して欲しいタイプだとかんじますが・・・。?

庚辛金の食傷がないので、人に尽くすとか、サービス精神があまりないとか、自分の気持ちを素直に伝える、わかり易く表現することが苦手な傾向がでやすい。

月干に丙の太陽が顕れていて、戊土を温めています。
援助、挽きたてを受ける、スポットライトがあたる人気運があります。

癸・亥・子と水星が三個あって、通変星は財の大過となり、社交的で人当たりの良い、外面の良い八方美人型でしょう。

水星は財のお金の星、また、社交性の人脈となりますが、春の木運・夏の火運は吉ですが秋金・冬水運は凶となります。

32歳までの大運は、己未の夏運。

戊辰土にプラス己未土で土地・領土は広くなり、行動範囲は広くなります。
戊の山の中から、己の平地、未・7月の夏広い世間、世界へ飛び出します。

国会議員は、若さと笑顔と運の強さで手に入れたみたい。

2014年(31歳)甲午・偏官

 仕事・異性運
 
戊山土の甲樹木が植えられて戊山の風景が大きく変わる年だったようです。
丙の太陽は午火に通干して、地位名誉を得て、甲木の官星の仕事運に大きな評価を得ました。

2015年(32歳)乙未・正官
2014年の甲木の樹木で戊の山を耕しての大きな変化に加えて、乙の繊細なお花を植えて深みのあるお庭や、山の風景を魅力的に作り上げることが課題。

3月は己卯。
亥卯未の三合木局して、官星のエネルギーが強く働きます

女性にとっては、官星は仕事運と同時に、異性運であり、結婚の星です。
戊辰、己未と本来なら広い世間を向く時期なのですが、甲乙の木星が命式にない「上西小百合さん」は結婚を意識していたのでしょうか?

男性秘書のお母さんの家に泊まったということですが結婚のお話がすすんでいて、ご挨拶に伺ったのでしょうか?

甲乙の木星、官星がないのですが、2月・戊寅、3月・己卯の亥卯未と木が寅卯の木星に通干して強くなっていました。

せっかく仕事も、結婚も手にいれられるチャンスの時期だったと思いますが、急ぎ過ぎたというか、やり方を間違えたようです。

丙の太陽は「印星」です。
印星は、知性・教養となるのですが、どうも、悪知恵となったようで、せっかく掴んだ好運を、自分で壊し、弱い大運を先取りで呼び込んでしまったようです。

上西小百合さん、夏運が30年続いて、今までの人生はそこそこ思い通りの人生だったようですが最後の最後で劫財(ごうざい)の何とかなるさ・・・の傲慢さが
自分で運を破る暴挙に出てしまったみたいです。

大運が庚申(かのえ さる)の秋運に変化します。
おまけに、申子辰三合水局して、大量の大雨で川が氾濫して、戊の山が崩れそうです。

月干の丙の太陽は命式に午や巳火がないので、通干せず、秋冬の季節は弱く、癸水の雨雲の中に隠れてしまい、頼りになりません。

これからの10年の大運の申子辰は、試練の時期のようです。

しばらくは表にでることなく、忍耐・努力と誠実な対応で信用を積み上げることができるでしょうか?

子水が強烈な時期に、庚金は、金⇒生⇒水と、水の勢いを強めることになり、木の運が巡ってもよほど強い甲寅でないと押し流される、庚金で切られてしまうことになり、結婚運は相手の条件次第となります。

丙の太陽がしっかりと輝いて、活躍している男性と結婚して、運の強い男性のためにサポートしながら、自分の内面を磨いたら、食傷運ですから、自然に魅力的な自分を
アピールできると思います。

いかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました